[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「A.B.C-Zはどうなった!」ジャニー氏の”思いつき人事”に戸惑うファンの声

nakajimakento.jpg
この人事にけんとっとはニンマリ?

 今秋、CDデビューすることが明らかになったジャニーズの新ユニット「Sexy Zone」。29日、帝国劇場で行われた会見で発表されたメンバーは中島健人(17)、菊池風磨(16)、佐藤勝利(14)、松島聡(13)、マリウス葉(11)の5人。11月4日から開幕するフジテレビ『ワールドカップバレーボール2011』のスペシャルサポーターに就任し、V6、嵐、NEWS、Hey!Say!JUMPらと同様、”バレーボールユニット”として結成後、CDデビューという道筋をたどることになる。

 まだ一般的には知名度がほとんどない状態だが、ネット上では「顔面偏差値高すぎ」「やっと正統派ジャニーズが現れたww」「キスマイはなんだったんだww」などなど、彼らのルックスを称える声が続出。彼らのデビューは、ここ数年「審美眼がズレてる」などと揶揄されていたジャニーズの面目躍如となりそうだ。

「菊池と中島は以前からデビューが確実視されていた逸材。菊池はマイペースで天然、中島はキラキラのアイドルを体現したようなキャラです。佐藤、松島、マリウスは入所して日が浅いので、このふたりがツートップとなってグループを引っ張っていくことになるでしょう。とはいえ、ジャニー氏のお気に入りでもある佐藤は美形でスター性もある。元宝塚スターを母に持つマリウスは日独英語が得意な国際派。ダンス、歌はまだまだですが将来性が期待されますね。松島はデビューグループに必要不可欠なファニーフェイスですが、意外に野心家でふとした仕草に色気がある。もしかしたら一番セクシーかもしれません(笑)」(ジャニーズウォッチャー)

 外見的にも粒揃いのグループだけに、Jr.ファン以外のジャニーズファンも今回のデビュー人事には注目している様子。そんななかで上がっているのが「A.B.C-Zはどうなったの?」という声だ。

「先月、マスコミ陣を前に『A.B.C-Zにセクシー担当を入れて”ABC-xyZ”にし、デビューさせる』という構想をブチ上げていたジャニー氏(既報)。そのためバレーボールユニットも彼らになるんじゃないかといううわさもあったほどです。今回、Sexy Zoneのデビューが決定してしまったことで、またもや彼らのデビューはお預けか……と思われたのですが、携帯サイト『Johnny’s web』でSexy Zoneの表記をよーく見ると「xy」部分のみ赤字になっているんですよね。そのため、Sexy Zoneは期間限定ユニットとして活動し、来年数人がセクシー担当として”ABC-xyZ”に加入、再デビューというシナリオなのでは……といううわさも囁かれています」(同前)

 将来のスターを見出す審美眼に定評があるジャニー氏だが、ひらめきからくる”思いつき人事”が多く、アイドル本人たちやファンが振り回されてしまうことが多いのも事実。CDデビューを果たしたもののその後の動きのなかったYa-Ya-yahや B.I.Shadowを見ていると、「ジャニーズではCDデビューをしたときが本当のデビュー」という法則はもはや崩壊していることがわかる。果たして今回誕生した新グループは、どのような未来を描くのだろうか。

『PLAYZONE2010 ROAD TO PLAYZONE [DVD]』

これには事務所担も唖然

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
「香取くん好きっすよ」SMAPにタメ口のB.I.Shadowが波紋を呼ぶ!
デビューできずに……関西ジャニーズJr.伊藤政氏が事務所を辞めた?
出身地からご用達店舗まで! 今年も堂々発売の「ジャニーズおっかけマップ」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク