自転車よりも”ももクロ”に夢中!? 鶴見辰吾が「ファンになります!」宣言

tsurumi.jpg
鶴見辰吾公式プロフィールより

 20日に行われたAKB48の「第2回じゃんけん大会」も盛り上がり、いまだ衰えることを知らないAKBブーム。それに待ったをかけるのが、先日放送された『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で行われた「AKB48以外だらけの大運動会」に出演していたハロプロ系の「Berryz工房」や、「アイドリング!!!」らの面々。

「現在は、AKBをはじめとした”アイドル戦国時代”に突入しています。さらに、『少女時代』や『KARA』など、韓流のグループも入ってきますから、まさに”ポストAKB”争いは熾烈を極めています」(テレビ局関係者)

 そのブームは一般人だけでなく、すでにタレントをも巻き込んでいる。

「有名なところでいえば、AKB好きの南海キャンディーズの山里亮太、ハロプロ好きのフットボールアワー岩尾望、少女時代好きのナインティナイン岡村隆史など、基本的に芸人さんが多いのですが、実は、あの渋い俳優の鶴見辰吾さんが、大のアイドル好きなんだそうです」(芸能プロ関係者)

 鶴見辰吾といえば、ロードバイク好き芸能人の元祖。昨年はツール・ド・フランス中継に登場した際は「多い月は月間2,000km以上自転車で走る」とコメントするほど。本業の俳優業でも、大河ドラマをはじめ、『THE LAST MESSAGE 海猿』『東京島』などの話題映画にも出演するなど、確固たる地位を築いている。

「そんな鶴見さんが、今、一番ハマっているのが、AKBなんです。CDも持っていて、主要メンバーはすべて知っているそうです」(前同)

 鶴見の所属するホリプロに板野友美や元AKB48の大島麻衣も在籍していることから、AKBに興味を持っていても不思議ではない。

「ところが、最近は、AKBではなくて、『ももクロ』こと『ももいろクローバーZ』にハマってるそうなんです。先日、ある番組で共演したときもCDをもらって、ずっと『ヤバい、かわいい、ハマりそう。サインもらえるかな?』って、うるさかったですね。最後は、周囲に『ファンになります!』って宣言してましたよ」(前同)

 今年で47歳になるという個性派俳優をも虜にするアイドルたち。このブームはまだまだ続きそう!?

『『ももクロChan』Presents 試練の十番勝負 週末ヒロイン ももいろクローバーZ [単行本(ソフトカバー)]』

自転車を痛チャリにしちゃいなよ!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
たんぽぽ・川村エミコの”漏れ出るエロス”に、ロンブー淳も太鼓判を押す!
陸連が横ヤリ? 織田裕二が今大会の世界離陸上で控え目だった裏事情
元モー娘。石黒彩、父の借金を肩代わり? 親族で食い違う不可解な闇



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

自転車よりも”ももクロ”に夢中!? 鶴見辰吾が「ファンになります!」宣言のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! AKB48ももいろクローバーZ芸能ウラ情報鶴見辰吾のニュースならサイゾーウーマンへ!