[TVツッコミ道場]

「目寄りすぎてんじゃないの?」発言にみる、タモリと前田敦子の不思議な関係

maedaatsuko02.jpg
目が寄ってたっていいじゃない!

 今回ツッコませていただくのは、タモリとAKB48・前田敦子の不思議な関係。

 『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演するたびに、「前田」と呼び捨てし続けたり、前田と大島優子に「本当は仲悪い?」と率直過ぎるツッコミをしてみたりと、絶妙な距離感をとっているタモリ。『笑っていいとも!』(フジテレビ系、9月16日放送分)の「テレフォンショッキング」に前田が単独出演したときも、AKB48一同からの花輪を見て、「メンバー一同、結束して。仲は悪いんだけどね(笑)」と早々に辛辣なイジりをしていた。

 話題が「AKB48 24thシングル選抜じゃんけん大会」に及ぶと、なぜかじゃんけんの練習をしてみたり、途中ふたりが向き合って話している際にはテレビ音量とは思えない、私語のようなぼそぼそトークになる場面まであった。なんなの、この関係!? まるで姪と叔父か、おじいさんと孫みたい。

 と思ったら、9月16日放送の『ミュージックステーション25周年スペシャル』では、「ところで、”まえあつ”は」とフツウの顔でニックネーム(?を)使い、隣の竹内由恵アナに「前田さん……(笑)」と補足されていた。

 さらに、驚きは、14歳の前田が映し出されたVTRを見た際の「若い! 何年も変わってないけど、若いよね~!」という感想に続く、こんなツッコミ。

「このころ、目が寄りすぎてんじゃないの?(笑)」

 視聴者がビックリするほどの強いツッコミだが、前田は「ツッコんじゃいますか、そこ?(笑)」とニコニコ。おまけに、

「今、離れて良かったね」
「離れましたね。はい、良かったです(笑)」

 このやりとりはネット上でも話題となり、アンチ前田の間では「タモリ、よく言った!」などの声もあったが、でも……。

 このやりとりを見る限り、タモリが前田を悪意でイジったようにはまったく見えない。それよりも、大泉洋やタカアンドトシのタカら、好きなタレントを執拗にイジって遊ぶときのタモリの顔だ。前田敦子の何がそこまでタモリを興奮させるのか。少なくとも大好物なのは、間違いない。
(田幸和歌子)

『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011 BD-BOX』

タモさんがイケメンだって話。

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
ネガティブな前田敦子と空回りする『情熱大陸』ナレーション
タモリ・三村・タカの怪しげな場面を見つめる、阿部寛の満面の笑顔
時代にマッチしてしまったタモリというキャラクターを考える

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク