ジャニーズグループ徹底解剖【第五回】

反・正統派アイドルのKAT-TUN、最後のジャニー氏直系グループHey! Say! JUMP

KAT-TUN4.jpg
まだ幼さの残るKAT-TUNメンバー

■動員人数、売り上げ枚数、記録を打ち立て続けるグループ

 KAT-TUNは2001年3月16日、堂本光一が司会を務めていた音楽番組『ポップジャム』(NHK)において、堂本の専属バックダンサーとして結成された。グループ名の由来は亀梨和也、赤西仁、田口淳之介、田中聖、上田竜也、中丸雄一の頭文字から付けられている。

 翌年8月、初単独コンサート『お客様は神サマー Concert 55万人愛のリクエストに応えて!!』を開催。55万5,000通の申し込みが集まる。27日の大阪松竹座公演では、1日11公演という記録を樹立した。04年の年末から05年年明けにかけて行われた『KAT-TUN Live 海賊帆』の時期には、Jr.内にして圧倒的な人気を誇っていた。

 05年1月、赤西と亀梨がドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)の第2シリーズに出演し、話題を呼ぶ。ふたりの人気が高まるとともに、グループ自体にも新たにファンがつき始める。古くからグループを見守ってきたファンにとっては、”ごくせん効果”でファンになった新参のファンについて「ごく出」という単語も生まれたほど、ふたりの『ごくせん』出演はグループにも少なからず影響を及ぼしたといえる。

 同年11月にバレーボール『2005年ワールドグランドチャンピオンズカップ』の応援プロデューサーに就任。バレーボールユニットとしてデビューか、との期待が高まる中、結成からおよそ5年。ジャニーズ系のレコード会社「J Storm」内にKAT-TUNのプライベートレーベル「J-One Records」を立ち上げ、06年3月22日に「Real Face」でデビュー。同曲は作詞がスガシカオ、作曲がB’zの松本孝弘という豪華な布陣だった。従来の「さわやか系の正統派アイドル」とは少し違うセクシーさとワイルドさを併せ持った「ヤンチャ系アイドル」として売り出され、オリコン初登場1位を獲得。累積売上は104万枚で、オリコン年間シングルチャート第1位となる。デビュー曲がミリオンヒットとなるジャニーズグループはKinKi Kidsの「硝子の少年」(179万枚)以来の快挙。続く2ndシングル「SIGNAL」もヒット。

 波に乗るKAT-TUNだったが、同年10月に赤西がロサンゼルスへ語学留学するため芸能活動を休止。翌年4月、冠レギュラー番組『カートゥンKAT-TUN』(日本テレビ系)が開始となり、赤西も芸能活動に復帰する。6人に戻ったKAT-TUNは「喜びの歌」、作詞作曲・氷室京介の「Keep the faith」などを順調にリリース。09年5月スタートのコンサート『KAT-TUN Break the Records 東京ドーム10days・京セラドーム大阪3days』では東京ドームで8日連続公演を行い記録を打ち立てる。

 10年5月~8月、初の海外公演を含む『KAT-TUN LIVE TOUR 2010』を開催するが赤西はツアーに不参加。その理由を巡りさまざまな報道がされるが、7月16日、東京ドームでのライブ開始前にジャニー社長により赤西が正式脱退の方向であることが発表される。同20日、ジャニーズ公式携帯サイトにて赤西仁がソロ活動を発表。グループの方向性が危ぶまれたが、最近では、個人活動も活発で亀梨の『Going!Sports&News』(日本テレビ系)、中丸の『シューイチ 』(日本テレビ系)のほか、10月からは1年半振りとなる冠番組がスタート、個々でのドラマ出演も決定。事務所内でポスト嵐に育てていく向きもあるといい、今後の展開に期待が高まっている。

【「YOUたちスゴイよ!」豆知識】
・デビュー前のコンサートで1日11公演を記録
・スガシカオ&B’z・松本の豪華タッグでシングルデビュー
・デビューから16作連続でシングル首位

【事務所内の派閥でいうと?】
ジュリー副社長の一派

■ジャニーズ初、平成生まれのアイドル

 2007年4月3日、KAT-TUNのコンサートで高木雄也、有岡大貴、山田涼介、中島裕翔、知念侑李による期間限定ユニット「Hey! Say! 7」が紹介される。これはHey! Say! JUMPの前身ユニットにあたる。同年8月1日にデビューシングル「Hey! Say!」を発売。メンバー全員が平成生まれのユニットがCDをリリースするのはジャニーズ事務所初。「僕らは平成Only! 昭和でShowは無理!」というキャッチーな歌詞が話題を呼ぶ。

 同年9月に行われた『JOHNNYS’Jr. Hey Say 07 in YOKOHAMA ARENA』で「Hey! Say! JUMP」の結成・CDデビューが発表される。メンバーは「Hey! Say! 7」の5人に加え、薮宏太、八乙女光、伊野尾慧、岡本圭人、森本龍太郎の計10名になる。岡本圭人は元・男闘呼組の岡本健一の長男であり、ジャニーズにとっては初の親子CDデビューでもある。また、薮・八乙女はJr.でありながら冠番組もあった「Ya-Ya-yah」に属していたが、デビューと同時に「Ya-Ya-yah」は消滅したとされている。また高木・伊野尾・中島・有岡・森本は「J.J.Express」に属しており、こちらも消滅したとみられている。

 11月14日に「Ultra Music Power」でメジャーデビュー。『ワールドカップバレー2007』イメージキャラクター&イメージソングを担当。オリコンランキングで初登場1位を獲得し、累計売上は36万枚を記録。

 JUMP結成後、山田・知念・中島・岡本・森本の「Hey! Say! 7」と、有岡・高木・伊野尾・八乙女・薮の「Hey! Say! BEST」としてグループ内ユニットが組まれた。これは、すでにCDをリリースしていた「Hey! Say! 7」とはメンバー構成が異なる。12月、初単独コンサート『Hey! Say! JUMP デビュー&ファーストコンサート いきなり!in 東京ドーム』を開催。平均年齢15歳7カ月での公演で、東京ドームの史上最年少公演記録を樹立した。

 09年6月から山田と知念がジャニーズJr.の中山優馬らとともに7人組ユニット「NYC boys」として活動開始。「悪魔な恋/NYC」で正式デビューも果たす。翌年からは中山と3人で「NYC」としても活動、山田と知念は2つのグループを掛け持ちで活動している。

 レギュラー番組は『ザ少年倶楽部』(NHK BS)の司会の他、冠番組『ヤンヤンJUMP』(テレビ東京系)、山田・知念・八乙女の『スクール革命!』(日本テレビ系)、岡本が『百識王』(フジテレビ系)など多く抱えている。しかし、2011年6月森本が「週刊女性」(主婦と生活社)による喫煙報道で無期限謹慎処分となり、現在は9人。復帰を心待ちにするファンの声が日に日に高まっている。

【「YOUたちスゴイよ!」豆知識】
・平成生まれのみで結成されたグループ
・ジャニーズ史上初の親子CDデビュー
・東京ドーム史上最年少公演記録

【事務所内の派閥でいうと?】
ジャニー喜多川社長派

『Magic Power(初回限定盤1)(DVD付)』

Hey! Say!ってキャッチから衣装までジャニーさんセンスで気の毒。

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
企画色の強かったV6、ジャニー氏に育てられたKinKi Kids、それぞれの立ち位置
ジュリー氏が育てあげた嵐、ジャニー氏の秘蔵ッコ・タッキー&翼
ジャニーズ事務所の強さはどこに? SMAP、TOKIOの功績を探る



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

反・正統派アイドルのKAT-TUN、最後のジャニー氏直系グループHey! Say! JUMPのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! KAT-TUN藤島ジュリー景子のニュースならサイゾーウーマンへ!