文化と法律の狭間で......

最も厳格な宗教団体「アーミッシュ」の男性が、ステッカーを拒否し禁固刑に

amisshu.jpg
『アーミッシュの赦し』(亜紀書房)

 絶対平和主義者で犯罪とは無縁の生活を送っているアーミッシュの男性9人が、ケンタッキー州で逮捕され、禁固3~10日の実刑判決を受けた。現代文明を頑なに拒み続けながら暮らしているアーミッシュは、自動車ではなく馬車を交通手段として利用。同州では、交通事故を避けるため、馬車などの速度が遅い乗り物の後方部分に、指定された三角形のオレンジ色のステッカーを貼らねばならない。しかし、今回有罪となった9人は、宗教上の理由から、このステッカーを貼ることを拒否。刑務所入りを選んだのだ。

 アーミッシュのルーツはヨーロッパのスイスにある。16世紀、政治と国家、キリスト教は強くつながっており、これらを分離し、宗教に忠実に平和に生きることを実践するメノナイトという一派が誕生した。彼らは、政治権力に強く反発したためヨーロッパ各地で迫害され、18世紀アメリカに移り住み、ペンシルベニアに植民地を作った。そこで彼らの理想のコミュニティー(教会)をつくり、農耕や牧畜による自給自足の生活を営むようになったのだ。

 聖書の教えを守り、絶対平和主義を貫く彼らは電気やガス、電話、車などの近代文明は、トラブルの元になると考えた。思想が異なる外部の世界と気軽に接触できるようになれば、そのうち争い事が勃発すると考えたのだ。

 オールド・オーダーと呼ばれる厳格なアーミッシュの人々は、彼らが理想とする平和なコミュニティーを崩さぬため、世界がどんどんと近代化していく中、植民当時の生活を頑なに営み続けた。一方で、聖書の教えを別の角度からとらえ、信仰心と思想を崩さなければ、現代社会に溶け込んでもよしとするニュー・オーダー・アーミッシュというグループも誕生。さらに砕けた考えを持つビーチ・アーミッシュなども生まれ、自動車を運転するようになった。

 アーミッシュの人口数は、ここ最近、少しずつ増えていおり、現在、ペンシルベニアやオハイオを中心とした米22州に約25万人(2010年)のアーミッシュが住んでいるといわれている。

 米CNNによると、今回、逮捕された9人は、オールド・オーダーの中でも最も厳格な「スワーツェントルーバー・アーミッシュ」のグループに属していた。そのため、「指定されたステッカーは派手な色で、世俗的なシンボルであるため使用できない」と拒否。代わりに発色性のあるテープを貼っていたという。

 彼らは2008年に逮捕されており、「信仰の自由を認めて欲しい」と上訴していたが、裁判所はこれを却下。12日に有罪となり、罰金48~600ドルを支払うよう命じられた。しかし9人は、「神の教えを守っただけ。悪いことはなにもしていない」と罰金を払うことを拒否ししたため、禁固3~10日の刑が下ったのだ。

 9人のうち6人はすぐに服役を開始。2人は拘束された時間が差し引かれ、そのまま釈放された。残る1人は脳性麻痺の息子がおり、アーミッシュのコミュニティーと交流のある近隣に住む男性が「見かねて」代わりに罰金を支払ったため、服役を逃れた。アーミッシュは写真を撮ることも撮られることも禁じているが、8人はマグショットと呼ばれる逮捕写真を撮影するときは、とても紳士的で協力的だったと伝えられている。

 今後、「スワーツェントルーバー・アーミッシュ」は、このステッカーを貼るという法律を変えるよう、連邦政府に訴えていくとのこと。しかし、馬車と自動車による衝突事故も少なくないことから、そう簡単に法律は変えられないとみられている。

『アーミッシュの赦し』

アーミッシュの映画もハンパなかったッス!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
まさかの放送事故! 米アイリーン生中継で一般人がイチモツをポロリ
天文学的な数字に遺族が飛びつく、泥沼になったセレブの遺産相続
性依存症の再発か!? 『Xファイル』のモルダーが再び別居していた

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク