恥じらうフリして、ドンドンしゃべっちゃってますけど!!

足フェチ、SMはまだ軽い! ちょっと異常なセレブのフェチ事情

RickyMartin01.jpg
リッキーってば、カミングアウトしたからって
はしゃぎすぎ!

 フェチとは特定の物や現象により性的な興奮を得ることであり、人間は誰もが何らかのフェチを持っているといわれている。中には、フェチというよりは変態に近い性癖を持つ者も少なくない。

 イメージを大切にしているセレブたちが、フェチについて語ることはまれだ。しかし、中には「自分の性を知ることは素晴らしいこと」だとして堂々と告白し、世間に衝撃を与えているセレブもいる。今回は、イメージダウンを気にせず、自分の性に素直であり続ける「セックスにおけるフェチがあるセレブたち」を紹介したい。

■マリリン・マンソン

 欧米で言う「足フェチ」とは、太ももやふくらはぎではなく、足の指やかかと部分に性的興奮を感じる性愛者を指すことが多い。クエンティン・タランティーノ監督だけでなく、エンリケ・イグレシアス、ジャック・ブラック、アレックス・ロドリゲス、デヴィッド・ボレアナズなど、実に多くの有名人が足フェチであることを告白している。

 歌手のマリリン・マンソンも自身は告白していないが、過去に交際していたポルノ女王ジェナ・ジェイムソンから足フェチであることを暴露されている。ミュージック・ビデオでも足を崇拝するシーンを繰り返し登場させているマンソンだが、ジェナいわく「マンソンはセックスのとき、私の足にキスしまくってたわ。本当に足が大好物なんだなって伝わってきた」。筋金入りの足フェチであることは間違いなさそうだ。

 ちなみに元妻で、フェティッシュ・モデルのディタ・フォン・ティースは「足を愛でられるのが好き。たまらない」と告白しており、ベッドの上ではお互いのニーズを満たしていたようである。

■エヴァ・ロンゴリア

 7歳年下のプロバスケット選手の夫と離婚し、現在はペネロペ・クルスの弟で、10歳年下のエドゥアルド・クルーズと熱愛中だと報じられているエヴァ・ロンゴリア。ベッドの上ではさぞかしお姉さまらしくリードしているのかと思いきや、実は正反対らしい。2年前米「コスモポリタン」のインタビューで、どちらかというとM女だと告白しているのだ。

 エヴァは、「シルクのスカーフで縛られるのって悪くないわよね。ベッドでは男の人に支配されたいの」「おとなしく服従する、マゾって本当にセクシーだと思う」とコメント。『デスパレートな妻たち』でベッドの柵に両手を縛られるシーンのときも、うれしくてたまらないという表情を隠せずにいた。

 男性誌「GQ」メキシコ版では、レザードレスを着て鞭を舐めるS女のポーズをとったり、天井から垂れ下がる縄に腕を巻きつけM女のようなポーズで男性を魅了したエヴァ。かなりのSM好きのようである。

■リッキー・マーティン

 ゲイであることをカミングアウトしているリッキー・マーティン。セックスにおけるフェチや趣向もオープンに語っており、その内容に驚かされる。

 そんな彼が、間近で他人のセックスを見るのが好きだと分かったのは、15歳のとき。女性との性交渉で童貞喪失をしたアルゼンチンの乱交パーティーで、「目の前でセックスする人たちを、じっと見つめるのが好き」と目覚めたという。その流れでポルノも大好きになったそうで、「特に異人種間のセックスを見るのが好き」だと告白している。

 この告白を踏まえ、米誌「Blender」の記者はリッキーに「最後に見たポルノはどんな作品?」と質問。「本当に言っちゃっていいの?」とじらした後、「OK! ゴールデンシャワーだよ。ボクはセックスする相手に放尿するのが好きなんだ。シャワーを浴びる前にやったりね」「放尿プレーは本当にセクシーなんだよ。尿の温かさとシャワーの温かさは違うものがあるしね、とってもいい感じだ」と仰天告白した。

 ほかのインタビューでも、「イメージが悪くなってしまうから、あまり言いたくないんだけれど……自分は足フェチなんだ。足を見ると美しいって感じてしまうんだよ」と語っており、性癖の奥深さを垣間見せている。

■ニック・ラシェイ 

 ジェシカ・シンプソンの元夫で、彼女と離婚後、夫婦生活の美しい思い出を歌ったアルバム「What’s Left of Me」をリリースするなど、未練たっぷりだったニック・ラシェイ。ジェシカのことがなかなか忘れられなかったのは、彼女が彼のフェチ心を満たしていたからのようである。

 ニックは米「ELLE」のインタビューで、ジェシカの靴を履いて歩き回ることで性的にとても興奮したのだと告白。「2人の変態な秘密ってやつだよね。すごくハマってたんだ」そうで、靴フェチであることをカミングアウトした。また、「無意識のうちにイヤらしいことをささやくのも好きでね。わざとじゃないんだ。自然とイヤらしいことを言っちゃうんだ」とも明かしている。

 「自分は、まだまだ未開拓」だというニック。今年7月に再婚したばかりのヴァネッサ・ミニーロが、彼の新たなフェチを見つけられるか期待したい。

 なお、ジェシカ・シンプソンの元カレであるジョン・メイヤーも彼女に未練たっぷりで、その理由は「ジェシカとのハードなプレーが、いまだに忘れられないから」だとうわさされている。ジェシカは世の男性たちのフェチ心を引き出す天才なのかもしれない。

『凄まじき性癖を持つ漢たち』

開発という名の不幸もあるからね~

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
お持ち帰り女性のメールが流出し、タランティーノの性癖が世界中に広まる!
リッキー・マーティンの最新MVに「ゲイであることを意識しすぎ!」の声
カミングアウトに、殺人事件まで! 米政治家を取り巻くセックススキャンダル

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  8. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  9. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  10. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  11. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  12. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  13. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  14. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  15. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー