その他
占いサイト「デスティニー」の芸能人占い

障壁があるほど燃える! GACKT、人間愛を胸にギャップ婚へ?

gackt.jpg
博愛主義のGACKTさん

――芸能界という、普通とは異なる世界に身を置く人々は人には話せない悩みが多いという。そんな芸能人のお悩みを様々な鑑定方法で勝手に占い、解決に導いて差し上げます。デスティニーが占う今回の芸能人は、このお方。

今回のターゲット:GACKT
1973年7月4日 A型
「GACKTさんの仕事運、恋愛運」

 歌手活動にとどまらず役者や声優などのフィールドでも活躍しているGACKTさん。熱狂的なファンに支えられ、紅白歌合戦への出場も過去4回にのぼります。NHK大河ドラマ『風林火山』へ準主役で出演してからは俳優としての活動も積極的で、現在話題になっているドラマ『テンペスト』(NHK BS)での怪演も注目を集めています。まさに好調な仕事運ですが、今後の活動はどうなっているのでしょうか。また恋愛の傾向はどうなっているのでしょうか。

――GACKT様を鑑定させて頂く、デスティニーの砂里由ミツコです。総合的に霊感・霊視で鑑定させて頂きます。また、開運アドバイスを風水と日干(にっかん)からさせて頂きました。

【GACKT様の宿命】

 愛と平和に生きようとする人間愛あふれた博愛主義者人なので、出来るだけ多くの人に惜しみないサービスを提供します。人からの評価を自分のモチベーションへと繋げていき、生きることに対してとてもストイックで妥協を許さないお人柄です。発信者という職業がピッタリで、芸能界で生きてゆくのは文字通りの”宿命”だったと言えます。

【GACKT様の仕事運】

 今年から来年にかけては、活動の拠点を日本に置かない方が、自分のペースを崩さずに納得のいく仕事ができるでしょう。2006年頃から登り調子一本で仕事を手掛け、こなして来たため、ここでドっと疲れが出る時であり、落とし穴にはまりやすくなっています。環境を変えることで気分もリフレッシュ!&知識の充電も出来るのでまさに一石二鳥。十分に充電することは、これからの仕事のスタイルを考えるのにも役立ちます。先になりますが、2014年から「新生GACKT」の誕生が期待できます。全く違った分野での活躍が待っています! ファンの皆さんは楽しみにしていて下さい。ラッキーアイテムは、広場や花(花壇のある公園など◎)自動車などモーターで動くスピード感あるものも開運へと導きます。

【GACKT様の恋愛運】

 前述のように、大勢の人へと発信するのが得意なため、実際に対個人の恋愛にはめっきり弱く、いわゆる恋愛ベタと言えます。さらに、異性からは「つかみ所がない」という印象を持たれがちです。華やかで熱烈な恋愛というより、人間愛からスタートする形になるので、お相手が年上、年下など驚くほど離れた年齢差だったり、再婚同士といったギャップのある結婚になりやすいのが特徴です。まさに、そこにGACKT様本来の姿が投影されるでしょう。しかし、来年度2012年前半は、本人の想像を超えた劇的な熱愛が待っています。期待していて下さい。

【GACKT様の2011年の吉方位・吉日】

 GACKT様は、1973年7月4日生まれですので、日干は「辛丑(かのとうし、しんちゅう)」の辰巳空亡となります。今年は既に変革期に入っておりまして、自分にとっての余分なものが排除されてゆく、いわゆる「断捨離」期です。

 9月は健康に注意ですが、10月は人気運がとてもあります。新しいプロジェクトや仕事のオファーが入り、恋愛・人間関係ともにはつらつと多忙を極めます。2011年で一番充実した月となるでしょう。12月も、一旦頓挫していた仕事が再び活動するなどうれしい知らせが入ってくる運期で、2011年の締めくくりは「終わりよければ全て良し」の展開が望めます。

 GACKT様の吉方位は東北です。やや東西にふれても許容範囲ですが、自分のパワーが弱まってしまったら、迷わず「北上」してください。レストランやカフェなどでも「北側」へ座ることを心がけましょう。癒やされ、エネルギーが満ちてくるのを実感できます!

sayiru.jpg

■砂里由ミツコ先生

テレビ、雑誌等マスコミで話題の占い鑑定士。 長いキャリアと実績で、ズバリ悩みを解決しています。持ち前の明るさで元気にさせてくれる鑑定が人気。

デスティニー



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

障壁があるほど燃える! GACKT、人間愛を胸にギャップ婚へ?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!