本当にこれは遺言なのか?

アウトロウズのメンバーが2パックの遺灰をマリファナとともに吸った!

2pac.jpg
『グレイテスト・ヒッツ』(BMG JA
PAN)

 伝説的ギャングラッパーで俳優としても活動していた2パックこと、トゥパック・アマル・シャクールが銃弾に倒れこの世を去ってから、早くも15年がたとうとしている。わずか25年の短い生涯だったが、波乱に満ちた濃厚な人生であり、今なお、毎年のように彼にまつわる新たな伝説が誕生し、世間を騒がせている。そんな2パックの仲間たちが、追悼の意を込めて彼の遺灰を吸ったことを告白し、話題になっている。

 多くのラッパーから崇められている2パックは、1971年ニューヨークに生まれた。母親は、黒人解放闘争を積極的に展開していたブラックパンサー党の党員で、パンサー21事件(公共の場所の爆破謀議を含む複数の容疑で逮捕された)裁判で無罪を勝ち取った翌月に彼を出産。党の上層部だったゴッドファーザーは教師殺害の罪で投獄され、継父はFBIの最重要指名手配犯トップ10のリストに名を連ねるという家庭環境で育った。紆余曲折を経て高校中退後、家族と共に移り住んだカリフォルニアのストリートに居心地の良さを感じた2パックは、デジタル・アンダーグラウンドの構成員としてラップデビューし、91年ソロアルバム『2Pacalypse Now』をリリース。深みのある世界観や人生観を凝縮した詩で、一気にヒップホップ界のスターダムにのし上がった。

 しかし一方でトラブルが絶えず、94年11月にニューヨークで銃弾5発を被弾し、翌年2月にはファンからアナルセックスを強要されたと訴えられていた裁判で有罪判決を受け、服役している。95年に出所した後、2パックは義兄弟のモプリーム・シャクールらと組み、「アウトロウズ」というラップグループを結成。このメンバーとは強く深い絆で結ばれていたと伝えられている。

 このアウトロウズのメンバーが、米「VladTV.com」の取材に対して「2パックの遺灰を吸ったっていうウワサ、あれは本当だよ」と告白。海岸に親族やごく近い仲間たちだけで集まり彼の追悼式を行っていた時、遺灰とマリファナを混ぜ、紙で丸めて吸ったことを明かした。

 2パックは「Black Jesus」という曲の中で、「オレの最後の願いはニガーに遺灰を吸ってもらうことだ」と綴っており、アウトロウズのメンバーは「これを遺言と受け取った」とのこと。「カリフォルニア最高級のマリファナと遺灰をミックスさせ吸い込んだのさ」「2パックはオレたちの体の一部となったのさ」と語った。その場には2パックの母親もおり、ラリッた彼らが息子の遺灰を吸うのを容認していたと述べ、メディアは「こういう世界もある」と報じた。

 だが、この報道に対して、2パックの母親の代理人は「母親は息子の吸引に関与していない」と反論。米「TMZ」の取材に対して、「アウトロウズの語ったことが真実かは分からないが、もし本当ならば、遺灰を持っていた親族から分けてもらったことになる」とコメントした。母親は、息子の遺灰を吸うことを許可した覚えはない、と憤慨しているようだが、今のところアウトロウズに対して法的手段をとるつもりはないという。

 94年11月に被弾した際は、頭部に2発も撃ち込まれたにもかかわらず、術後3時間で強行退院するなど不死身さを見せつけていた2パック。しかし、96年9月7日にラスベガスで行われたマイク・タイソンの試合観戦後、移動中の車で4発の銃弾を浴び、同月13日の金曜日に他界した。犯人はまだ捕まっておらず、動機も謎のままとなっている。

 司法解剖中だとされるショッキングな写真が流出したと思ったら、バチカンのローマ法王が「人間の良心を求める歌詞だ」と高く評価したり、死んでもなお話題を振りまき続ける2パック。伝説の男の遺灰は一体どんな味がしたのか、気になるところである。

『グレイテスト・ヒッツ』

なんか、いろいろケタ違い!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
リンジー・ローハンが3Pを思わせる、過激写真を雑誌で披露
急死のブリタニー・マーフィー、夫への疑いと非難が集中!
エアロスミスのスティーヴン・タイラーに死亡説が浮上!?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  6. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  7. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  8. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  9. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  10. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  11. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  12. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  13. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  14. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  19. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム