「美容液を惜しみなく使う」、そんな夢が実現できるお得なキャンペーン実施中

skincare01.jpg
高級スキンケア商品ほど、ケチって
しまいがち

 猛烈な暑さが一段落し始めたこのごろ。これからの時期、女性にとってはスキンケアに重要な季節を迎えます。毎日のように使用していた日焼け止めクリームや、それらをかいくぐった真夏の紫外線が少しずつ肌へ負担をかけて、今の時期のお肌はお疲れモード。さらにこれから冬に向けて気温や湿度が下がり、お肌を取り巻く環境も変化して来ます。美肌を目指すなら、この時期のスキンケアを重視したいですよね!

 そんな思いで高級スキンケアラインをそろえてみても、実際に使用しようとした時に「もったいないから、ちょっとずつ使おう」という思いに駆られていませんか? そんな人におススメなのが、『New「リンクルDock」』です。これは、真珠成分「加水分解コンキオリン」やモチモチ肌へ導く成分「グリチルリチン酸2K」など、11成分以上が配合された高級リンクル美容液。モンドセレクション美容&化粧品部門の最高金賞を3年連続受賞するなど、高い評価を得ています。

 さらにこの商品、いまなら「美の普及キャンペーン」を実施しており、商品自体は無料! 販売元であるDr.リンクルJAPANが、「美容液は首に垂れるぐらい、たっぷり使う。翌朝まで美容液の潤いを持続させる」というエイジングケアの信念から、消費者が安心して使える一品を開発。目元・口元・額のシワなど、加齢とともに発生していくる肌ドラブルに悩む方でも、これならケチらずにたっぷりと使用できます。

rinkurudoc.jpg
もちもち、プルプルの肌に導いてくれる一品

 「美の普及キャンペーン」は、毎月2回(2週間に1回のペース)を2カ月分を自動継続することで、商品自体が無料になるという、とってもお得なキャンペーン。配送料(受付・梱包・配送諸費用・送料等も含む)980円+美容情報紙代105円(共に税込)のみ負担すれば、何度でも商品代無料になります。もし自動継続を止めたい場合は、ハガキ、FAX、ホームページで、いつでもストップ可能。いつでも止められるとあれば、気軽に申し込みができますよね。

 『New「リンクルDock」』はオイリー肌・乾燥肌・混合肌・敏感肌など肌質を問わずに使用できるそう。まずはこのキャンペーンを利用して、自分の肌との相性を試してみては?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  6. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  7. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  8. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  9. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  10. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  11. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  12. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  13. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  14. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  19. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム