[ジャニーズ・メディアの裏側]

高額取引に! 桐山照史ら関西Jr.のプラベ写真がオークションに出品される

kansaijrryuushutu.jpg
今回出品された写真

 関西を中心に活躍中の関西ジャニーズJr.の人気メンバー桐山照史、竹本慎平、楠本幸登、岡崎拓弥の”プライベート写真”がインターネットオークションに出品され、驚くほどの高値がつき話題を呼んでいる。

 その写真とは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアトラクション「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」に興じる4人の姿が撮影されたもの。体験したことのある方はご存知だろうが、このアトラクションでは、もっとも盛り上がるラストの落下時に自動的に写真を撮影される仕組みとなっている。出口で写真が表示され、買うか買わないかは自由というシステムなのだが……。

「おそらく、彼らを偶然見つけたか、もしくは追跡していたファンが勝手に購入し、それが出回ったんでしょう。過去にも、TOKIO・長瀬智也と浜崎あゆみがディズニーシーで、森田剛と希良梨がディズニーランドで絶叫マシーンを楽しむ姿が同じパターンで流出し、写真週刊誌のネタにされてしまったことがあります」(ジャニーズに詳しい記者)

 無論、それらのスキャンダルに比べれば、男 4人でアトラクションを楽しむ姿に特に問題はないのだが、気になるのはそのお値段。8月22日、1,000円で出品されたこの写真は見る間に価格が釣り上がり、28日の落札終了時間にはなんと6万9,000円で落札された。

「Jr.を熱心に追いかけているファンはほとんどが10代~20代前半の女の子たち。1枚1,365円で勝手に購入した写真に約50倍の価格をついてやりとりがなされる、というのもどうかとは思いますが、それだけファンにとっては貴重な写真ってことなんでしょうね。いずれにせよ、ファンのモラルが問われるだけで、本人たちにお咎めはないと思います。ただ、彼女とのラブラブ写真が出回ったことでクビになった元Jr.の秋山純や船曳健太、亀井拓の例を見るまでもなく、不安定な地位にあるJr.にとって何よりの”爆弾”となり得るのがプライベート写真の流出。特に関西Jr.周辺ではここ最近、女性との問題写真が複数出回って問題となっています。あまり気を抜いていると、いずれ大騒動が発生しそうですね」(同)

 これらの”問題写真”についてはまた改めてお伝えしたいと思うが、関ジャニ∞横山裕もかつて「事務所は関西のJr.を放置しすぎ。東京のJr.と対応に違いがありすぎる」とぼやいていたとおり、関西Jr.の置かれている環境はいろいろな意味であまり良いものではないようだ。

 華やかなステージで活躍している分、24時間、否が応でも世間の目がつきまとうジャニーズアイドルたち。デビュー候補生という微妙な位置にあるからこそ、ふとした気の緩みが身の破滅を招きかねない。事務所からの教育もない野放し状態で自覚を持てというのも難しいかもしれないが、自分の身は自分で守るしかないことを、改めて肝に銘じてほしいものだ。

「Jマニア No.123」

ジャニタレのプラベ写真は「Jマニア」さんにお任せっしょ?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
逮捕された元関西Jr.の中田大智、彼女とのツーショット画像で干されてた?
「ジャニーズは韓流頼り」!? 横山裕とグンソクの”お宝写真”が思わぬ波紋を 
嵐効果で軒並み高値! 紅白歌合戦の観覧券がオークションで30万円!?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク