今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

島田紳助引退で、本当に困っているアノ人

shimadashinsuke04.jpg
「引退って難しいやん?」

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎上地はほっといても大丈夫
 紳助電撃引退! 徳さんが24時間走ったことが、もう遠い過去のことに感じる。会見の翌日から「死んでもありません」つってた写真や直筆手紙の存在がもう露わになってるし。後は野となれ山となれ、か。

 ま、ヘキサゴンファミリーなんかは本当にどうなってもいいけど、年末の『THE MANZAI』(フジテレビ系)の総合司会に指名されたナインティナイン岡村隆史のフォローだけは早急に頼みたい。勝手に重任押し付けといてほっときっぱなし。今ごろ不安やストレスで一杯だろう。またパッカーンなるぞ。早く早く。

◎CMのギャラも異常に安そう
 『紳助社長のプロデュース大作戦!』(TBS系)で、宮古島を実効支配し作られた民宿・夢来人。『ミヤネ屋』(日本テレビ系)の突撃取材で見たけど、紳助が最後に来たのは3カ月も前、支配人のノッチはおろか妻までも、引退騒動前から別の仕事で不在だと。やめちまえ! あ、やめるのか。紳助のレギュラー番組で残るのって『開運! なんでも鑑定団』(テレビ東京系)だけだろな。紳助が企画してない番組だから。

 紳助引退で本当に困ってるのって、ぶっちゃけ「おいらはボイラー」のCMのメーカーだけだろう。それも突然連絡もなく引退されたからで、「紳助がいないと困る」ってわけでもないだろし。今思えば、売れてる割にはCMが少なかった紳助。代理店とかでは「コイツはCMにふさわしくない」ってことをちゃんと把握してたんだろうな。だったらもっと早く引導渡せや。

◎司会のキャスティングが難しそう
 せっかくだから、「今だから話せる『あの時』の恐怖&真相!」と題して、例の女性マネジャーと東京03の対談を組んでみちゃどうか。あと、紳助がいなくなったことでまた「嫌いな芸人第1位」に返り咲きが暫定で決まった江頭2:50のコメント。それと、北島三郎、鳥羽一郎、細川たかしによる座談会「○暴体験、私はこう切り抜けたのに」。安藤昇の回顧録「ふたつの世界が寄りそっていたあの頃」も。モッツ出版・高須基仁社長引率で。ぜひよろしくお願いします。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)など。

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
批判も覚悟し、「24時間マラソン」ランナーを徳光和夫にした理由
『オールスター感謝祭』の猫ひろしに見たホンモノ感
いま日本で一番、穢れなき著名人の齋藤佑樹にお願いしたいあのお仕事

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク