高岡以外の「過去の男」がいた!!

生意気だとバッシングされても……宮崎あおいが民放ドラマに出演しないワケ

miyazakiaoiiiiii.jpg
あんた、若いのに苦労してるねぇ

 バラエティー番組に出る機会の少ない宮崎あおいが、11日に出演した『ひみつの嵐ちゃん!』(TBS系)で発言した内容が物議を醸している。夫・高岡蒼甫との関係について「ケンカはしないの?」と質問されると「あまりないですね。こうして欲しいとか、結婚してから特にないですね。何でも許すし……」と珍しく夫婦関係を明かす返答をしたことも注目されたが、それよりも気になるのが、最近もの忘れがひどいという話だ。

 「今いちばん悩んでいること」を尋ねられた宮崎は、「もの忘れがひどい」と答え、口頭だと覚えられないため、仕事の時間などはマネジャーにメールしてもらったり、宿泊先のホテルのテレビリモコンを持って帰ってきたりするなどの症状があるという。そのようなことが続くため、病院で脳の検査をしたものの、異常はなかったと答えたのだ。宮崎といえば旦那の高岡蒼甫がTwitterでフジテレビの韓流偏重姿勢を批判。事務所解雇に追い込まれたため、ネット上ではそのような症状について「心労では?」との声が上がっているが、古くから彼女を知る業界関係者は意外な事実を語る。

「彼女がちょうど本格女優へとシフトし始めた2002年頃にも脳に異常を感じて仕事をセーブしていた時期があったんです。その時ももの忘れがひどく、セリフが覚えられないからと言って半年近く映画やドラマの仕事を断っていたんですよ。ちょうど『ケータイ刑事 銭形愛』(TBS系)を撮り終えたぐらいで、アイドル女優として注目され始めた矢先だったんですが、脳に異常があることは大々的には答えられないため”本人が乗り気ではない”などという理由で仕事を片っ端から断ったため、一部業界関係者に”大女優気取りか、生意気だ”とバッシングされていました」(ドラマ関係者)

 宮崎は民放のドラマに出ないことで知られるが、いつこの症状が再発するか分からないため、スケジュールがタイトな民放のドラマは怖くて入れられない……というのもその理由のひとつだとか。またこのことがきっかけで、高岡蒼甫との関係が深まった……という声もある。

「宮崎にとって高岡蒼甫は初めての男性。でもいったん別れ、スタイリスト&フォトグラファーの熊谷隆志と一時交際していた、と言われています。しかし脳に異常を感じた頃に再び高岡と出会い、優しく支えてくれたことでよりを戻したと聞いています。業界から生意気だとバッシングされたり、もの忘れがひどく不安な日々を高岡が支えてくれたりしたからこそ、今の自分があると感謝している。だから周囲の反対を押し切ってでも結婚したようですね」(CM関係者)

 症状は変わってはいないようで心配は尽きないが、「1年掛かりの大河ドラマ『篤姫』に主演をしたことで宮崎の心境も前向きに変わったのでは」(前出ドラマ関係者)と仕事は順風満帆なようだ。映画『神様のカルテ』も公開間近、才能豊かな女優の活躍がさらに広がっていくことを楽しみにしたい。

『脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める』

酒を飲み過ぎると脳は萎縮するんだって

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
計算しつくされた”ナチュラルなオシャレ”全開の宮崎あおいCM、新作は意外にも……
『花と蛇』キャスティングが難航、現在の本命は国生さゆりか
「離婚危機」は話題作り!? 水嶋ヒロ&絢香の活動再開は間近というウワサ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

生意気だとバッシングされても……宮崎あおいが民放ドラマに出演しないワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 宮崎あおい芸能ウラ情報高岡蒼甫のニュースならサイゾーウーマンへ!