• 現代医療を越えた!? 触れるだけで身体の不調が分かる「チネイザン」を初体験
その他
知る人ぞ知る療法

現代医療を越えた!? 触れるだけで身体の不調が分かる「チネイザン」を初体験

【ハピズムより】

chineizan01cw.jpg
優しいタッチなのに痛いって感じるっ
てことは……

 最近、暑さのせいか体調不良のカシハラです。健康診断しても特段悪いところはなし。「お酒は控えめに……」(笑)などと言われるだけ。本人が自主的に医者にわざわざ出向いているのに、どこも悪くないって言われるのもなんだか腑に落ちません。そう思っていたところ、「チネイザン」という漢方でも西洋医学でもない療法があるというので、さっそく青山にあるサロンで体験してみました。

 チネイザンとは、漢字では「氣内臓」と書き、古くから中国にある「タオ思想」につながる療法で、お腹へのタッチを中心としたホリスティックなセラピー。「タオ思想」とは、人間を自然の一部ととらえ、万物と調和しようとする生き方の智慧で、神仙術、陰陽道、老荘思想、東洋医学などを結合したもの。そこから生まれた「チネイザン式のマッサージ」をするだけで内臓の働きの変化だけでなく、体の芯から生命力が湧き出てくるのを実感できるとのこと。

続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク