しいちゃんの芸能解説講座【裏】

高岡蒼甫の発言が、ジャーナリストや政治家を巻き込んで大騒動に!

sosuketakaoka.jpg
『はじめまして、こんにちは。』
(SDP)

編集M なんだか穏やかでない流れになってきてるわよ~。高岡蒼甫のツイッター騒動!

しいちゃん 7月23日にフジテレビを指して「韓国のTV局かと思う事もしばしば」「TV局の韓国おし無理」「戦後最悪なこの時代に韓国おしって、誰が望んでるんだって話し。もっと伝えるべき事が沢山あるだろうってね」と批判した件ね。この件で高岡は、7月28日に所属していた事務所スターダストプロモーションを解雇された。山本太郎に続いて、言いたいことも言えないこんな世の中じゃポイズンって感じね!

編集M これが原因で妻の宮崎あおいとも関係が悪化してるんでしょ? 

しいちゃん 「もう一週間近くも連絡が来ない」とツイッターで明かしている。加えて高岡はブログで、過去に自殺を図ったことや精神科に通院していたこと、パニック傷害で仕事にも支障をきたしていたことを告白。かつて反日のレッテルを貼られたこと、結婚の際にバッシングされたこと、不倫疑惑が報じられたことなどからマスコミ不信に陥り、「このままじゃこの国はダメになる」と感じて今回のツイートにつながったそう。人生を懸けてのフジテレビ批判ね。

編集M トピックが多すぎる人物で、何から拾っていったらいいのか分からない! しかもこのメディア批判、思わぬところで場外乱闘してるんだって?

しいちゃん そうなの。まず、浜村淳がラジオ 『ありがとう浜村淳です』(毎日放送、7月27日放送)で、「蒼甫くんは少年のころ不良やったそうです」「韓流映画とかね、K-POPSとかね、KARAや少女時代がウケるのかよう考えてみいや。おもろいからや。理屈も何もあったもんやない」と批判。でも、高岡は韓流批判ではなく韓流押しのテレビ局を批判してるんだけどね……。ま、76歳のおじいちゃんだから大目に見てやって!

編集M 浜村淳ってあんま知らないんだけどキダ・タローと同じフォルダにカテゴライズしても間違いじゃないよね? ラジオではふかわりょうもこの件について語ったらしいね。

しいちゃん ラジオ『ROCKETMAN SHOW』(J-WAVE、7月31日放送)で、「本当か分からない」と断った上で、「例えば、ある(テレビ)局が、お金もらってるから、K-POPのCMをバンバン流そうというのと、番組の中で取り上げるは決定的に違うと思うんです。CMだとしたら視聴者はCMとして受け止めるけど、番組の中で取り上げるというのは世の中の現象がこうなってるかのように、嘘というと悪いかもしれないけど現象を偽造してるんですよ。そこに僕はメディアの重大性というかすごく大事な境界線があると思うんです」と発言。これを受けて、なぜか江川紹子が「自分の経験を語って批判するのはいいけど、確認もせずに非難するのはいかがか。しかも『公共の電波』を使って」「ふかわという人は知りません。だから好きでも嫌いでもにゃい。けど、他者を批判するには、それなりに根拠がなければいけません。それが何も示されないのでは、仕方ありません」とツイート。

編集M はぁ……芸人とジャーナリストの異種格闘技戦ね。

しいちゃん ロンドンブーツの1号2号の田村淳が「テレビ番組をひとくくりにするのは、いかがなものかと?(中略)韓流ドラマを放送したいと思ってるスタッフもいれば、何かのしがらみで、韓流を流さなきゃいけないスタッフだっている。だからこそ、視聴者の皆さんが見たい番組をチョイスして見たいモノだけ見れば良いのでは?というのが僕の考えです」とツイート。茂木健一郎は、「テレビの編成が『偏向』しているかどうかという問題は、あまり興味深い問題とは言えません。実際、ネット時代は、他の選択肢もあるのですから。『公共の電波』だから、という議論は論理としては理解しますが、実際には、テレビの影響力は低下し続けています」「私の推測では、今回の騒動は、フジテレビの方々が、ここ数年続いてきた『韓流』ブームを受けて、たまたま韓流が多い編成をしてしまった、ということに過ぎないように思います」「最後に、高岡さんがその発言を理由に事務所を解雇されたとしたら、不法行為にあたる可能性もあると考えます」とツイート。

編集M なぜ茂木健一郎が出てきたのか謎だけど、ロンブー淳ともども「見たくなきゃ見なければいいだろ」って考えってことね。

しいちゃん 政界からも参戦。参議院議員の片山さつきは高岡に直接呼びかけ、「彼の俳優としての才能が今後も生かされるように配慮しつつ、皆さんと問題を一つずつ掘り下げていきたいと思います」とツイート。元大臣の中山成彬はブログで「乗っ取られているテレビ界の内実を知って我慢ができなかったのでしょう。マスコミ内部にも志を持った日本人はいる筈です。日本が危機に直面している今、若い人達が早く覚悟を決めることを期待しています」と書き、元横浜市長の中田宏は「正論言ってるよね。ずっとそう思ってた。一体どこの国のテレビって感じ」とツイート。

編集M 政治家まで~! 正直、高岡本人もここまで大事になるとは思ってなかったんじゃないかしら……。擁護兵が増えて心強いのか何なのか……。

しいちゃん そして、真打ちハイパーメディアクリエイター・高城剛の登場よ! 8月1日のブログで、「(高岡が)所属事務所だった『スターダストプロモーション』が、解雇およびそれに近い事をしたかどうかが、ひとつの争点であり、問題を顕著にする突破口だと思うので、問題を起こした焼き肉チェーン社長を執拗なまでに追ったマスコミは、『スターダストプロモーション』社長を執拗なまでに追って真実を追究すべきである。もし、それを行なわなければ、その社は芸能マスコミ村の秘匿に携わる媒体であり、『スターダストプロモーション』とテレビ局の『見えづらい癒着』を認めている事になり、真実はうやむやにされるだろう」と、妻が解雇されたスターダストを痛烈批判! 韓流、フジテレビ、マスコミ、芸能プロダクション、それぞれツッコみたい人がツッコんでる形になってる。

編集M 今後、この問題はどうなっちゃうのかな。そして高岡はどんな立ち位置に収まっていくのか……。気になるわね!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク