吉本の台所事情

スポンサー離れが深刻に……「M-1」後釜の「THE MAZNZAI」に早くも心配の声

THEMANZAI2011.jpg
THE MANZAI 2011」公式HPより

 昨年終了した「M-1グランプリ」に代わって、今年からスタートした漫才師決定戦「THE MAZNZAI 2011」。「THE MANZAI」は、かつてツービート、紳助・竜介らを輩出した漫才番組で、この度29年ぶりに復活する。コンビ結成10年未満という出場条件のあった「M-1」と違い、「THE MANZAI」芸歴は関係なし。主催するテレビ局もテレビ朝日からフジテレビに代わったものの、審査委員長はM-1同様に島田紳助。先日発表された、本選に出場できる”認定漫才師”50組も、博多華丸・大吉などベテラン漫才師が残ってはいるものの、ほとんどはM-1同様の若手コンビばかりが名を連ねている。方向性がいまいち見えない「THE MANZAI 2011」に、早くも不安の声が挙がっている。

「『M-1』が終わったのは、発起人である紳助が”M-1の役目は終わった”とやる気を失くしたからというのが定説でした。しかし実際は、オートバックスがスポンサーを降りることが決定したのが最大の理由。若者の車離れによる売り上げ低下に加え、08年のNON STYLE以降はチャンピオンがブレイクせずにCMで起用するにしてもスポンサー的には旨みはなかったですからね」(テレビ局関係者)

 しかし事実上の主催者である吉本興業的には、参加者から参加費も取れ、予選の観戦チケットも売れるM-1のような大会はドル箱。そのためフジテレビに売り込み、急きょ「THE MANZAI 2011」プロジェクトを発足したが吉本としても予想外の出来事があった。

「急すぎたこともあり、大会をバックアップしてくれるスポンサーが見つからなかったんです。3月は東日本大震災もあったし、企業はお笑い大会のスポンサーになる余裕はない。そのため大会で優勝しても『M-1』のときのような高額賞金など特典が用意できないまま、見切り発車でスタートしたのです」(放送作家)

 公式には発表されてはないものの、優勝コンビにはフジテレビでレギュラー番組が与えられるという特典が用意されているという。しかしその番組の内容も放送時間帯も不明のままだ。

「そんな事情を耳にしているので、参加している芸人の間では不満の声しか出ていないですよ。特典のレギュラー番組だって本当に始まるかも現段階では不明だから当然です。吉本が主催していたお笑いフェス『LIVE STAND』もスポンサー離れが原因で今年は開催されなかったし、『THE MANZAI』も今年だけの開催になる可能性が大ですね」(事務所関係者)

 07年に始まった「LIVE STAND」は初年度はチケットの売れ行きの悪さや、仕切りの悪さが不評だったが、徐々に動員も増えファンに定着していただけに、今年の中止でまた勢いが失われてしまうことが心配だ。お笑いブームが飽和に達したいま、お笑い業界も苦戦を強いられているようだ。

『漫才入門 ウケる笑いの作り方、ぜんぶ教えます』

儲け方を教えてやってください

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
若手芸人ブーム終焉に拍車をかける!? 観客ゼロの吉本ムービーフェスタ
「スポンサーを降りる!」沖縄映画祭を強行開催した吉本への風当たり
「テレビで陣内を見たくない」陣内智則に、関係者からブーイングの嵐!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  7. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  8. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  9. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  10. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  11. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  14. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  15. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  16. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  17. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  18. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  19. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと