愛があれば......

胸毛ボーボーで不審者のよう? 美人セレブが選んだ、個性的なダンナたち

KatyPerry01.jpg
オフィシャルな場だと魅力が伝わりにくい、ケイティ・
ペリー&ラッセル・ブランド

 英語に「愛に境界線はない」という表現があるが、それはハリウッドでも通用すること。きらびやかなハリウッドでもアンジェリーナ・ジョリー&ブラッド・ピットのように美男美女カップルばかりではなく、年の差、外見の差、人気の差、イメージの差を越えて愛を成就させるセレブ・カップルが山ほど存在する。今回は、そんな意外な組み合わせのカップルの中から、ビジュアル的にびっくりな「セレブのでこぼこカップル5」を、独断と偏見でリストアップしてみた。

■第5位 フェリシティ・ハフマン&ウィリアム・H・メイシー

 『デスパレートな妻たち』で主婦から最も支持されている、リネット役のフェリシティ・ハフマン。48歳でもスリムな体形と自然な美しさを維持している彼女だが、イベントに出席するとき横にいるのは、くたびれた中年男性。この男性は、海外ドラマ『ER 緊急救命室』や映画『依頼人』『マグノリア』『ジュラシック・パークIII』などに出演している、実力派人気俳優のウィリアム・H・メイシー。フェリシティが「何においても最高のパートナー」と絶賛する14年来の夫である。

 外見に自信がないというフェリシティは10代・20代のころ過食嘔吐に苦しんでいたが、ウィリアムと出会い、精神的に支えられたことで克服。演技に関してもウィリアムからアドバイスをしてもらうことが多いそうで、絶大的な信頼をおいている。ウィリアムは何があっても妻の味方というスタンスを崩さず、全米から羨望の眼差しで見られている。人気コメディアンのステファン・コルバートが敬意を込めて、「フィリアム・H・マフマン」という混成語を作り、流行らせたほど有名なでこぼこカップルである。

■第4位 ケイティ・ペリー&ラッセル・ブランド

 豊かなバストとお人形さんのような笑顔で人気を集めるケイティは、人気絶頂の2009年9月に『MTV ビデオ・ミュージック・アワード』でモーションをかけてきた英国人コメディアン、ラッセル・ブランドと交際を開始。髪はボサボサ、胸毛ボーボーのラッセルは、一見して小汚い不審者のように見えるが、それをセックス・アピールだと感じる欧米女性は多く、実は百戦錬磨のモテ男。どちらかと言うと、ケイティの方が夢中で、あの手この手を使ったとインタビューで告白している。

 話術に長けているラッセルは、2人が交際前に共演した映画『Get Him to the Greek』でのベッドシーンがカットされたことに関して「彼女とオレが一緒に映画に出ていると安っぽい感じだからじゃない?」とコメントしたり、先日コンサート中のケイティを追って来日した際、強制退去になったときも「日本の収容施設から脱出を試みたが、はしで抜け穴を掘るのは無理だった」とツイートするなど、抜群のユーモア・センスの持ち主。ケイティも「こんなに私を笑わせられるのは、世界中で彼だけ」とうっとりしており、スッピン顔をTwitterで晒されても、大騒ぎしなかったほど惚れていると伝えられている。

 なお、2人は2009年末に旅行したインドで婚約し、2010年10月23日にインドで伝統的な結婚式を挙げており、次はベビーだと注目されている。

■第3位 セリーヌ・ディオン&レネ・アンジェリル

 カナダが誇る天才歌姫、セリーヌ・ディオン。年を重ねるごとに美しさが増す彼女の伴侶は、26歳年上のマネジャー、レネ・アンジェリル。親子ほど年の差がある2人だが、14人兄弟の末っ子として育ったセリーヌにとっては、この上なく安心できる男性であり、また、彼女を世界的スターに押し上げてくれた頼もしい存在でもあるのだ。

 レネはセリーヌが12歳のときからマネジャーとして彼女を支えてきたが、1988年、ダブリンのコンサートを終えた彼女にレネがキスをしたことから恋愛関係に陥った。セリーヌが大奮闘してアメリカ音楽界に進出した翌年の91年に2人は婚約したが、「自分なんかと恋をしていることが知れたら、ファンがショックを受ける」とレネは極秘にするよう提案。94年にモントリオールで豪華な結婚式を挙げ、2人が深く愛し合っていることを世間に披露したが、花嫁と花嫁の父がずっといるような違和感があったと意地悪く書くタブロイドもいた。

 92年~96年にアルバム6枚をリリースするなど精力的に活動してきたセリーヌだが、99年にレネが咽頭ガンと診断されると、あっさりとセミリタイア宣言し、不妊治療のすえに妊娠。01年1月には長男を出産した。また、10年5月には6回目の体外受精で双子を授かったことを発表し、同年10月に無事出産。12月のカナダ版「Hello!」誌で幸せいっぱいの家族写真を公開し、相変わらず仲が良いと話題となった。

■第2位 ビヨンセ&ジェイ・Z

 理想的なボディーと美しい顔立ちのビヨンセに対して、ジェイはどんな服を着ていてもハスラー(ストリート・ギャング)に見えるゴッツイ外見。ビジュアル的に対照的な2人だが、ヒップ・ホップ界のクィーンとキング、理想の夫婦として認知されている。

 これまでに『クレイジー・イン・ラブ』などでコラボし、2人揃ってプロモーションを行う姿は「まさに美女と野獣」だと言われた。イメージ的に異なるほか、12歳の年の差がある2人だが、心が通じ合うソウルメイトのような固い絆で結ばれているそう。6年間の極秘交際を経て2008年4月4日に極秘結婚式を挙げている。

 幼いころから音楽に生きてきたビヨンセはろくに恋愛もできず、ジェイが初体験の相手だったと告白している。一方、ジェイは2001年にセスナ機墜落事故で亡くなった歌手アリーヤとの三角関係がうわさされたり、元モデルのシェネル・スコットと間に隠し子をもうけているといううわさが流れるなど、かなりのモテ男。

 世間はヒップ・ホップ界のロイヤル・カップルの2世を待ち望んでいるが、ビヨンセは、妹の出産に立会ったことがトラウマになっており、今だ心の準備が整わない様子だ。

■第1位 ジェニファー・ロペス&マーク・アンソニー 

 グラマラスなラテン系の美女、ジェニファー・ロペスが、2004年6月に結婚した現在の夫マーク・アンソニーは、外見的には痩せすぎで目がギョロリとしてちょっと怖い印象の持ち主。身体的には対照的な2人は、どうしても「美女と野獣」「美女とゴースト」というイメージで見られがちである。散々な言われようのマークだが、若きサルサの帝王と称されるほどの実力派歌手で、これまでにグラミー賞を2回獲得。ジェニファーがこれまで衝動的に結婚をしてきた元夫たちとは異なり、キャリアもお金も持っている成功者である。

 2人が最初に出会ったのは1998年で、マークはいきなり「お前はオレの妻なんだよ。分かんないだろうけど」と言い、ジェニファーは目が点になったとか。マークに押され何となく付き合いだした2人だったが、すぐに破局。2004年に『Shall We Dance?』のサントラでデュエットしたことがきっかけで再会。今回は真剣交際に発展し、マークが前妻との離婚を成立させた4日後に挙式した。

 破局説が定期的に流れる2人だが、08年に再び夫婦の愛を誓ったり、2009年のジェニファーの40歳の豪華サプライズ誕生日をマークが計画し喜ばせたりと、ラブラブな様子も披露。2008年に双子が誕生しているが、ジェニファーは「産後、不安定になってしまい涙が止まらなくなったりしたけど、マークが赤ん坊の面倒を見てくれ、私を精神的にサポートしてくれて乗り越えられた」「夫婦の絆が深まった」と告白。結婚7年目を迎える今年も「情熱的なラテン系夫婦」を健在ぶりをアピールしている。

 ほかにも、離婚したマリリン・マンソン&ディタ・フォン・ティース、破局したマリリン・マンソン&ミッシェル・グリーンバーグ、ヘイデン・パッティーナ&ウラジミール・クリチコ(プロボクサーで14歳差、身長も40センチ差カップルとして注目されていた)、故ブリタニー・マーフィー&故サイモン・モンジャック、などなど。男と女はでこぼこしている方が、かえってしっくりくるのかも知れない。

【宴会ネタなど、バツゲームに最適!】レッテルシリーズ むな毛ボーボー リブタンクトップ(ホワイト) M

今週末の結婚式、これ着て行ってきます!!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
美しさを求めるがゆえ……整形中毒に陥ったセレブベスト5
あまりの姿に記念日まで作られた! 仕事との落差が激しいA級セレブとは?
-53kgまで! 見事ダイエットに成功したセレブベスト5

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  8. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  9. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  10. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  11. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  12. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  13. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  14. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  15. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー