芸能レポーター・石川敏男の芸能ヒミツ便り

青田典子と玉置浩二にささやかれる、2人の異常な支配関係

bableaota.jpg
「ジーザス」(アール・アンド・シー)

 ”芸能人気分屋ランキング”を付けたら、1位になるであろう安全地帯の玉置浩二(52)が、昨年7月16日に電撃結婚したタレントの青田典子(43)と、玉置の故郷、北海道・旭川で7月18日に挙式・披露宴を行うという。玉置は現在、8月末に発売予定の新アルバムのレコーディング中。レコーディングがスケジュール通り順調に進めば、挙式も無事に運ぶのだろうが、まだ半月以上あるうえ、気分屋の玉置のことだから、どうなるかはまだ分からない。

 昨年の10月、神奈川・小田原のホテルで予定されていた披露宴を、直前になってキャンセルした前科もある。そして、今回は旭川にある彼の友人が持つスタジオ兼レストランでのガーデンウェディング。すでに、ドレスもデザイナーの小川彰子さんに発注済。オートクチュールでシンプルかつエレガントなもの。イギリスのロイヤルウェディングにも使用されたフランス”ソフィアレッド”のレースをあしらい、生地はイタリア製のシルクだという。

 昨年は、青田を同伴させコンサートで全国を回り、ラブラブキスまでメディアの前で見せつけた2人だったが、玉置の体調不良によるコンサートキャンセル、グアム島での夫婦喧嘩目撃証言、年明けには別居・破局説まで報じらた。

「すでにドレスは完成しているようです。セクシーなウェディングドレスらしいよ。彼女の身体のラインが出るデザインだって。それにしても、彼女は玉置さんに毛を剃られたらしい。身体全部の毛が無い。玉置さんが仕事でいないときは青田を外出させないようにしてるんだって」(スポーツ紙記者)

 本当だろうか。先週6月24日に行われた安全地帯の『東日本大震災チャリティーライブ』にも、玉置の横に青田の姿があった。お揃いのグレーのバンダナを巻いた2人。さらにメンバー紹介の後、「僕の奥さんの典子で~す」とファンに紹介、公開”チュー”まで演じて見せた。この日は、玉置の精神状態が良かったのだろう。青田の関係者は「早く目を覚ませ」と合唱するが、彼女は「私がいなきゃ。この人は」と言う大和なでしこタイプ。苦労積荷の結婚生活だ。

「”僕はバツ3だからどうでもいいの。彼女のための挙式だから。僕たちラブラブ”と、言ってるのを聞くと、彼が青田に夢中だと言うのが分かりますよ。いいカップル」(レコード会社関係者)

 そりゃ、結婚したんだから長く続けばいいに決まってる。幸せに水を差すわけじゃないけど、元妻で女優の薬師丸ひろ子(47)とハワイ・マウイ島での挙式会見も超ラブラブだったからな。2人の仲がどれくらい続くのか、やっぱり目が離せないね。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク