芸能レポーター・石川敏男の芸能ヒミツ便り

「真紀さんに立候補していただきたい」後藤田議員の不倫騒動の波紋

mizunomaki1.jpg
『水野真紀の魔法のレストラン』
/東宝ビデオ

 女優・水野真紀(41)の夫で衆議院議員・後藤田正純氏(41)が、20代の銀座ホステスとハレンチ行為後、ホステスを議員宿舎に泊めた問題は、まだまだ波紋を広げている。「酔って送ってもらった」「議員宿舎は引き払う」などと言い訳をしているようだが、後藤田氏の選挙区、徳島の後援者からは「正純にはお休みいただいて、真紀さんに立候補していただきたい」という話まで飛び出している。これでは後藤田氏の議員活動もどうなることやら。香港の大衆紙でもこの不倫は写真とともに大きく取り上げられ、代償はあまりに大きい。

 二人は、学校は違うが学生時代に出会い交際がスタートした。「友達グループの一人だったけど、周囲は結婚して、お互いに残ったから」と2004年に結婚。しかし、その結婚直前に、後藤田氏の女性問題が浮上する。なんとか無事に結婚し、翌年4月には長男も生まれた。そんな幸せの結婚生活の裏で、後藤田氏の女性問題のうわさは消えることが無かった。

 議員宿舎で夫婦円満をアピールしていた時代もあったが、2年前に別居を始めてしまう。水野が買った土地に2世帯住宅を建て、後藤田氏は”マスオさん同居”する予定だったが、結局水野は田園調布の実家で両親と息子の4人生活を、後藤田氏は単身で議員宿舎に生活するようになる。この別居の始まりも、彼の女性問題が原因だったと聞く。この別居報道に水野は「皆さんが想像しているようなことはありません。我が家は我が家のペースで前進しています」と別居・離婚説を一蹴していた。

「別居しても離婚しなかったのは、息子のお受験と旦那の議員活動。双方に影響を及ぼしてはいけないと考えていたんです」(水野の関係者)

 騒動後は水野の実家に身を寄せているという後藤田氏だが、水野の指からは結婚指輪が消えたと伝え聞いた。

「事務所関係者から離婚するという言葉を聞きましたよ。来年、息子が入学したら離婚だそうです。なによりも息子の受験が第一で、夫の選挙は関係ないと言ってるとか。それだけプライドを傷付けられたということでしょう。彼女のキャラは、いまの芸能界に貴重。間違いなく、もう一花咲きますよ」(ドラマ制作スタッフ)

 「”政治家の妻として、本腰で取り組んでほしい”と、後藤田さんは思っていたのに、女優業を優先させた。それでこんな結果になった」と、愚痴る後藤田氏の後援者もいるようだが、別居していても夫妻で選挙区の後援者にあいさつ回りしていた水野に非はないと思うのだが……。



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「真紀さんに立候補していただきたい」後藤田議員の不倫騒動の波紋のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!