プライベートをキャッチ

「映画決まったよ~」沢尻エリカ、レストランで一般人とフランクに会話

sawajirierikakekkon.jpg
岡崎京子ファンまで敵に回したね

「思わず叫んじゃいました。『あ、沢尻エリカ!』って。Tシャツにジーパンの普段着で何の変装もしていなかったのですが、どこからどう見ても”エリカ様”でした」

 離婚Xデーと騒がれた5月16日からはや1カ月。具体的な進展や、本業である女優活動の内容はまったく見えない沢尻エリカは、業界からも見放されつつあるという。

「4月1日にエイベックスとの業務提携が締結されたことにより、沢尻に対する取材も沈静化しました。やはり大手がバックに付いてしまうと簡単に自宅前で張り込むことも難しくなりますから。しかし、そもそも誰も興味がなくなりつつある現在では『ムダな労力を使わなくて済む』と、こちらは逆に安心していますが」(ワイドショーデスク)

 そんな沢尻だが、6月上旬のとある夜のこと。都内の駅前にある有名レストランに、沢友人女性と訪れていた。店内は薄暗い雰囲気ではあるものの、パーテーションなどはなく入り口からでも他の客の顔が見える作りになっている。

 冒頭の沢尻を目撃した一般女性によると「エリカさんは白ワインを飲みながら、仲の良さそうなオシャレな女性と2人で楽しそうに話していました」と言う。さらにざわつき始めた他の客たちは、次々と沢尻に話し掛けていったそうだ。

「どうやらファンの人もいたらしく『また沢尻さんの映画が見たいです』と話し掛けたら、普通に『映画が決まったんですよ。これから撮影なんで~』と答えていました。写メールを要求されると『今スッピンだから、また今度』とかわしていましたが、握手には応じていました。中には『(そんなに美人なのは)たかの友梨効果?』と絡んでいた人もいて、『そうそう。効果テキメンだよ~』とPRもしたりして。私も握手してもらい、正直エリカさんにはまったく興味ありませんでしたが、今ではすっかりファンになってしまいました」(居合わせた客)

 まだ正式発表はないものの、一部では『ルパン三世』の実写化映画で峰不二子を演じると言われる沢尻。また蜷川実花監督で岡崎京子の名作漫画を映画化する『ヘルタースケルター』の主演を演じるという報道もあった。離婚騒動が長引き、映画の話は流れてしまったのかと思いきや、すでに撮影が決定していたようだ。

「もともと沢尻さんはこの店の常連で、結婚前には夫の高城剛さんと2人でよく食事をしていましたよ。その後は生活拠点が海外になったこともありごぶさたしていたようですが、昨年ごろから再びよく訪れるようになりました」(近隣住民)

 マスコミや一般人までも馬鹿にするような高飛車な態度と言動で批判を浴びることの多い”問題児”の沢尻。しかし意外にも、プライベートでは一般人と気さくに接しているようだ。周りの大人たちの思惑に動かされているだけで、沢尻本人は”割ととイイヤツ”なのかもしれない。

『ヘルタースケルター (Feelコミックス) [コミック]』

マジすか。

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
“帰国シーン”をお膳立て? 沢尻×エイベックス、予定調和のニュース報道
沢尻エリカのXデーまであとわずか! ネガティブ情報のリーク合戦が勃発?
いまだダルビッシュの婚姻費用頼り? 紗栄子の実業家としての実力

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク