芸能レポーター・石川敏男の芸能ヒミツ便り

杉田かおる、福岡移住であの彼とも”草食”恋愛化

sugitakaoru.jpg
『女優ごっこ』(小学館)

 元祖”肉食系女優”杉田かおる(46)が、”草食系女優”に変貌しているのには驚いた。FBS福岡『めんたいワイド』にゲスト出演した杉田の顔は、穏やかで明るく輝いていた。7歳で芸能界デビュー、14歳のときに出演したドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)で、妊娠・出産した中学生役を演じ話題に。一目ぼれした御曹司と結婚、7カ月で即離婚した1年後の2006年9月には、東京・目黒区の路上で「奥さんとHしたでしょう」と、男性に向かって泣き叫ぶ杉田の姿が目撃された。さらにその後、二人は近くにあった「ラブホテルに消えた」と女性週刊誌には報じられた。

 この時の杉田は、「8年前からの知り合いで、ラブホテルはお城だと思って入った」と説明していたが、Aさんには妻子がいた。これらの彼女の行動は”肉食系女子”そのものだったが、それから5年。彼女に何があったのだろうか。

「私、最近、変わったよねって言われるんです。テレビ番組で似顔絵を描かれ、それが二重顎だった。頭にきて『毒だしダイエット』(10年4月アスコム刊)という本を出して3カ月で10キロ痩せました。そして『杉田かおるのオーガニックライフ』(10年7月武田ランダムハウス刊)を出版して、体調管理をしてからですかね。性格も変わった。身体から毒が消えたんでしょう」

 そう笑う彼女は、島根・奥出雲で有機野菜や無農薬野菜を作る人たちと出会い、大きく人生を変えたようだ。「東日本大震災があって、母を一人で自宅に置いておけないと思ったから、これからは、デビュー前に生活したことがある母の故郷、福岡・古賀に住むことに決めました。親戚も大勢いるし」という娘に、母・美年子さん(77)は「約40年前、必死な思いで東京に出ていったのに、今度は娘に手を引かれて戻ってきてしまいました」と本当にうれしそうに話していた。福岡での生活が始まり、美年子さんが、最初に見たのが『めんたいワイド』。美年子さんが杉田に「この番組に出られないの。出なさいよ」と言ったため、番組で福岡生活を始めることを告白したという。

 ところで、福岡ということは、目黒のラブホテルに入り略奪愛して「半同棲」と話題になった大手出版社のAさんとは破局したということだろうか。

「いい関係は続いてますよ。結婚? それは考えていません。彼には事件やニュースを解説してもらっています。これからは遠距離恋愛。これはこれで、いいですよ」

 毒舌と無頼派キャラで、子どものころから数々の苦難を乗り越えてきた杉田だったが、恋愛も穏やかな”草食系”に変わっていた。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  12. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  13. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. ムショ飯はうまいのか?
  16. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  17. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  18. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  19. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  20. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー