Xデーってなんだったの?

“帰国シーン”をお膳立て? 沢尻×エイベックス、予定調和のニュース報道

sawajirierikakekkon.jpg
海外と日本で忙しいね

 沢尻エリカと夫・高城剛氏との取り決めで、期日を過ぎれば離婚届を提出できるという5月16日の”離婚Xデー”。当日は沢尻の自宅前に少数の報道陣が集まったものの、本人や母・リラさんも姿を見せなかった。

 翌日、新聞やワイドショーなどでは「動きなし」「現在CM撮影で海外に」「21日以降に帰国」などと報じられたが、実際の現場では、ついに沢尻の個人事務所との業務提携が決定したエイベックス関係者が訪れていたのだという。

「関係者は集まったマスコミに対して『沢尻は現在海外で撮影中です。帰国の際はこちらから連絡するので、今日のところはお引き取りください』と説明して、すぐに撤収するよう伝えて帰っていきました」(現場に居合わせたテレビ局関係者)

 その後もマスコミの問い合わせに対してエイベックスは、「あと数日で帰国するのでそれまでお待ちください」と回答。さらに「その際は便などもこちらから耳打ちするので、それまではお静かに……」と逆にアプローチまでしてきたそう。

 そして帰国日となった22日。成田空港にはこの前日にエイベックスから情報提供を受けたメディアが集結した。そしてそこでも、やはりエイベックス関係者が姿を見せたという。

「まずは集まった報道陣にあいさつ回りをしていました。そして沢尻が姿を見せるおおよその時刻、歩く場所、記者・カメラマンの動線などを細かに説明していきました。しかもご丁寧に『離婚届の提出についての質問はOKです』という補足まで。自ら聞いてください、ってお願いしてるようなもんですよ。一般人も普通に歩いている空港なのに、完璧に流れがセッティングされて、ほとんど記者会見の会場になってましたよ」(スポーツ紙記者)

 以前から沢尻は、離婚問題や芸能界復帰などのプライベートネタで話題を引っ張っていた。今回の帰国はエイベックスもひっくるめての演出となったが、現場の声は冷ややかだ。

「今回の帰国はエイベックスとのお付き合い取材ですね。半強制的に成田まで呼び出されたようなものだし、一部のエイベックスと不仲の媒体は『お付き合いがないので』と空港取材自体を断られたそうですから」(某局ワイドショーデスク)

 一方、期日までに離婚の本当の原因を明らかにすることを要求していた高城氏はいまだアクションはない。しかし自身のブログでは沢尻のことを「妻」と呼ぶなど、まだまだ離婚をする気もなさそうに見える。

 二人の離婚が最初に報じられたのは昨年4月。すでに1年以上が経過しているものの、いまだ具体的な進展はなにもない状況だ。どっちもどっちの離婚騒動、もうマスコミを含めて誰も注目していないことに、せめてどちらかでも気付いてくれればいいのだが……。

『私の名前は、高城剛。住所不定、職業不明 [単行本(ソフトカバー)]』

ハリボテ夫婦の壮大な自演?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
沢尻エリカのXデーまであとわずか! ネガティブ情報のリーク合戦が勃発?
いまだダルビッシュの婚姻費用頼り? 紗栄子の実業家としての実力
「で、キミどこの記者?」マスコミ関係者が明かす、好感度の高い芸能人



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

“帰国シーン”をお膳立て? 沢尻×エイベックス、予定調和のニュース報道のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 沢尻エリカ芸能ウラ情報高城剛のニュースならサイゾーウーマンへ!