[TVツッコミ道場]

モーニング娘。OG・中澤裕子が、ダイエットの次にハマっているモノとは

nakazawayuko.jpg
『東京美人』(ZETIMA)

 今回ツッコませていただくのは、元モーニング娘。・中澤裕子の意外な「今」。今も昔も、正直、中澤裕子について興味を持ったことは一度もなかったし、「モーニング娘。卒業以降、どうやって暮らしているんだろう」と思う元メンバーが多い中、この人は「『DHCプロティンダイエット』の人になったのだな」という結論に至っていた。

 そんなある日、求めてもいない中澤裕子の意外な情報を知ってしまったのが、彼女が「生徒」として出演しているNHK教育の『あなたもアーティスト 誰でもできる はじめての切り絵 第8回』(5月18日放送分)。切り絵画家・久保修さんのもと、下絵作りから本格的な切り絵に挑戦しているのだが、真剣に取り組む彼女に、先生が小さな声でこんな話をしていた。

「コピー機、買ったそうですね」(先生)
「……ご存じでしたか……」(中澤)
「ええ、ちょっと小耳に挟んだもので(笑)」(先生)

 そこから、「自分の描いた絵を切ってしまうので、コピーで取っておきたいと思った」という言い訳が始まり、さらに「スケッチしまくっていること」「何でも切りたくなってしまうこと」「先生の切り絵っぽい柄のシャツもいっそ切ったらどうか」という提案まで、次々にコピー機と切り絵にまつわる熱いトークが繰り広げられた。

 まるでテトリスのゲームにハマッた人が「あのスキマに、アレをはめたら全部消える」などと妄想に取り付かれるような熱の入り方である。しかも、その熱い切り絵トークが先生や視聴者に向けてのポーズではないことが、まったく別のある番組によって明らかになっていた。

 それは『浜ちゃんが!』(日本テレビ系・5月11日放送分)に中澤裕子と佐久間一行がゲスト出演していたとき。欲しいモノを買いながら私生活トークを行う「買う」編で、中澤裕子が所望したのは「FAX機」。しかも、妙なこだわりまであるらしい。

「電話機能は要らないんです。コピーとFAXだけできればいいのに。電話の付いていないFAX機って、ないんですよね~」

 これにはチームリーダー兼・進行役の浜田雅功も”素”でビックリし、FAX機が電話回線を使用して送ることをまじめに説明。それを聞いて、中澤裕子は、

 「だから番号があるんだ!」などと、すっとんきょうな返しをしていた。

 この番組を見たときには、「なぜ電話の付いていないFAX機なんて欲しがるんだろう?」と不思議に思っていたけれど、まさかその理由が「本気の切り絵」だったとは!

 先生にアピールするでもなく、『浜ちゃんが!』でネタにするでもなく、ビジネスに結び付けようとするでもなく、ただただ本気の中澤裕子の「切り絵」熱。野菜嫌いなのに「温野菜しゃぶしゃぶ」の店を開き、野菜についてテレビで語る矢口真里とは真逆のスタンスだ。モー娘。卒業後の人生で、本当に好きなものが見つかって良かったね。これが今後の仕事に結ぶ付くかは不明だけど……。
(田幸和歌子)

『あなたもアーティスト 誰でもできる はじめての切り絵 (趣味工房シリーズ) 』

まずは、先生の本でお勉強を!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
『3年B組金八先生』第1シーズンを見て、改めて気付いたあのこと
2話目以降が本当の勝負! 意外とレガってなかった『リバウンド』
モーニング娘。OGにアップフロントが圧力! CM不出演の幻のメンバー

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク