しいちゃんの芸能解説講座【裏】

上原美優の死に、”親しい友人”が続々エピソードを語る

miyu.jpg
『上原美優 グラビア格差社会~同
情するなら買ってくれ!~』/リバ
プール

編集K 上原美優が亡くなって本当にショックね。24歳なんて早すぎる。まだまだやりたいこともあったろうに……。

しいちゃん 自殺の原因は、ブログに恋の悩みをつづっていたことから恋愛問題という報道もあれば、昨年3月にお母さんが亡くなってから落ち込んでいたという報道もある。芸能記者サンによると、「亡くなった当日、救急車を呼んだ男性はアパレルブランドの店員で上原さんの恋人。実はその数日前に彼から別れを切り出されていた」という話よ。上原は2007年にも失恋が原因で自殺未遂をしている。「早く結婚してたくさん子どもがほしい」とよく語っていたそうよ。

編集K 結婚願望が強いというのも、逆に考えたら仕事が行き詰っていたということなのかしら?

しいちゃん そうそう、仕事のことでも悩んでいたという説もあるの。働いても働いても「月給15万円から上がらない」とこぼしていたそうだし、「週刊女性」5月31日号(主婦と生活社)に掲載された番組ディレクターの証言によると、「彼女がしゃべると、収録現場の空気が変わってしまう」「ほかの共演者と話が噛み合ない。自分の立ち位置が分からない」「人をいら立たせるコなんだろうなぁ」なんて言われてる。仕事でかなりプレッシャーを感じていたみたい。グラドル同士の競争も激しいからね。

編集K 月給15万円って!! でも、友だちもたくさんいたみたいじゃない。

しいちゃん そうそう。訃報に当たって、自称”親しい友人”が多数悲しみのコメントを寄せていたわね。『とくダネ!』(フジテレビ系)で号泣した眞鍋かをりは、「ちょっと話したいんで、飲みたいです」というメールが1カ月ぐらい前に来ていたが「タイミングが合わなくて会えなかった」とコメント。加護亜依は「つい3日前に連絡したばかりなのに」「時には顔がぼろぼろになるまで泣いて自分の悩みを打ち明けてくれたりした。喧嘩もしたね」とブログに書いてる。4月末に番組で共演して親しくなったという中川翔子は、10日に「会いたい遊ぼう」というメールが届いたので、12日に誘おうと思っていたところ訃報を知ったとか。浜田ブリトニーまで「はじめて仲良くしてくれた芸能人だった」だってさ。みんなここぞとばかりにエピソードを書き連ねちゃって、亡くなった後からはなんとでも言えるわよね。

編集K 歌手が亡くなったら追悼アルバムを作るし、芸能界っていうのは本当に生き馬の目を抜く世界よね。

しいちゃん メル友だったという楽しんごはブログに「ショックで涙が止まらないよー!」と書いた約1時間半後に「もうすぐ広島でドドスコするよー!!!」なんてふざけた顔の写真をアップして、ネットユーザーからあきれられてた。その次の日には「もっと僕に出来る事はたくさんあったはず」なんてフォローしてたけど。

編集K 今どき「ドドスコ」で喜ぶなんて、幼稚園児しかいないっての! せめて東幹久ネタでいかないと。

しいちゃん 幹久でもダメよ。上原はネガティブ思考が強くて、いろいろと周囲に相談しては励まされていたそうよ。でも、知り合いの芸能記者サンによると、「それらのタレント仲間たちには手の負えないグループともつながりがあり、自殺の原因と関連があるのではないか」という話。そのグループっていうのは海老蔵暴行事件でも関連が報じられたグループで、「上原の事務所とつながりがある」みたい。ちなみに、上原のマネジャーは、バラエティー番組で有吉弘行から「いろいろ黒い」と形容されるほど顔が黒くてコワモテで、「強烈インパクトのマネジャー」としてテレビにも登場したことがある。テレビ関係者の話では、「見た目を裏切らない人(笑)」なんだって!

編集K なんだかキナ臭い話があるのね。キナ臭いマネジャーっていえば、やっぱり「ゴージャス松野」しか思い浮かばないけど……。それはさておき、今は彼女のご冥福をお祈りしましょう。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク