日本公演決行で評価を上げたのに......

「超ワガママなガキ」共演者がジャスティン・ビーバーにブーイング!

JustinBieber01.jpg
眉間のシワはすでに舘ひろしレベルのジャスティン

 YouTubeによって、スーパーアイドル歌手の仲間入りしたジャスティン・ビーバー。現在、ジャスティンは、「マイ・ワールド・ツアー」の真っ最中で、世界各国で魅力を振りまいている。日本でもコンサートが行われる予定だが、ツアースタッフが福島第一原発による放射能汚染を恐れ、日本行きを拒否。キャンセルになる可能性が出てきたと報じられていた。しかし、8日、ジャスティンはTwitterで「日本に行くよ!」と宣言し、ファンを大喜びさせた。

 昨年6月23日にアメリカのコネチカット州ハートフォードで行われた公演を皮切りに、カナダ、ヨーロッパ、中東、アジア、オーストラリアでコンサートを行ってきたジャスティン。待望の日本公演は、5月17日に大阪、5月19日に東京で開催され、その後は7月2日のブエノスアイレスなど南アメリカでの公演が予定されている。

 マイリー・サイラスなど豪華サプライズゲストが登場したり、オーストラリアのチケットは発売後数秒で完売、シドニー公演では卵を投げつけられるハプニングが起こるなど、何かと話題を振りまいている「マイ・ワールド・ツアー」。日本公演を目前に控えた先週、多くのツアースタッフが「放射能汚染で健康被害が出る可能性のある日本には行きたくない」と同行拒否しているという情報が伝えられ、再び大きな注目を集めた。アヴリル・ラヴィーンやスラッシュなど、来日公演や来日プロモーションを延期・キャンセルしている大物スターもいるため、17歳と若いジャスティンも日本公演をキャンセルするだろうと見解を示すメディアもいた。

 しかし、ジャスティンは、950万人以上のフォロワーを持つTwitterで、「『マイ・ワールド・ツアー』の一区切りまで、あと5カ所! マニラ、香港、台北、大阪、東京!」「そうだとも、日本に行くよ!」と堂々宣言。ジャスティンのマネジャーもマスコミの取材に対して、「ジャスティンはチケットを購入してくれたファンをがっかりさせたくなかっただけ。それに、日本政府は、コンサートが開催される東京と大阪は安全だと言っているから、大丈夫ですよ」とコメントしている。

 日本公演の決行宣言をし、17歳にして男を上げたジャスティンだが、この報道と前後してあまり良くないニュースも流れている。昨年、俳優デビューを飾った人気クライムサスペンスシリーズ『CSI:科学捜査班』にレギュラー出演しているマージ・ヘルゲンバーガーから、「こんなこと、言っちゃいけないんだろうけど、ジャスティンは超ワガママなガキだったわ」と暴露されてしまったのだ。

 マージは、フランスのラジオネットワーク「Europe1」のインタビューで、「(ジャスティンは)私には礼儀正しかったけれど、プロデューサーの一人をクロゼットの中に閉じ込めたり、テーブルに置いてあったキャストが食べるケーキをこぶしで押しつぶしたりしたのよ」「私は、番組にゲスト出演してくれるすべての役者をオープンに受け入れるようにしているけど、嫌なヤツにはやっぱりカチンとくるのよ。正直、まあまあな役者だったら何していても気にならないんだけど、ジャスティンは皆が思っているよりも演技の才能があるから、余計イラついたの」と、撮影所で、ジャスティンがやりたい放題だったことを明かした。

 実は、ジャスティンは、公演で訪れていたオーストラリアでも、同様のニュースが伝えられたばかり。搭乗していたカンタス航空の便が離陸する直前になっても通路をフラフラ歩いていたため、客室乗務員に怒られてしまったのだ。英「Sky News」の取材に応じた客室乗務員は、「ジャスティンは、安全上問題のあることをしていて、その振る舞いは、まるで子どものようだった。なので、私も子どもをしかるように注意した」とコメント。その前には、2歳年上の恋人で人気テレビドラマ『ウェイバリー通りのウィザードたち』で主役を演じているセレーナ・ゴメスとリゾートホテルでバカンスを楽しむ様子がパパラッチされたことがあり、てんぐになっているのではないかと意地悪に報じるメディアも出ていた。

 ジャスティンは、マージの暴露報道に対して、Twitterで「ちょっとだけしか会ったことがなく、実際には一緒に仕事をしたことがないような人から、こんなこと言われるだなんて、くだらないって思うね」「今後の彼らの活躍と幸運、そして人に対して思いやりを持ってくれるようになることを祈るよ」と反論ツイートしている。

 なお、飛行機での一件に関しても「客室乗務員の人は正しかったから、僕はすぐに席に着いた。これだけのことがニュースになっちゃうの?」と弁解ツイートしており、「僕のことを好き勝手に言う人がいるってことは分かっているけど、僕は自分をしっかりと持っているいるからね。堂々と、ママが立派に育ててくれた男でいるだけさ」と優等生っぽく完璧に回答している。

 一皮むけたと伝えられているジャスティンだが、まだまだヤンチャもしたいお年ごろ。これからも、美談ニュースと悪いゴシップが、折り重なるように伝えられることだろう。ジャスティンが今後、どのように成長するか、楽しみである。

『ジャスティン・ビーバー・ストーリー』

「てんぐの仕業じゃよ」ってことで。

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
30秒で2億円! 「スーパーボール」広告ランキング発表で、悪評なのはあのCM
4歳でフェラガモを愛用! スリ・クルーズが母親に”上から”アドバイス
完全にトリップ! マイリー・サイラスの合法ドラッグ吸引動画が流出



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「超ワガママなガキ」共演者がジャスティン・ビーバーにブーイング!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャスティン・ビーバーセレブのニュースならサイゾーウーマンへ!

オンナの[裏]掲示板人気トピック