撮影延期のその陰で......

「そろそろ結婚もありかな」蒼井優が大森南朋と婚前旅行計画?

aoiyubook.jpg
「蒼井洋菓子店」(マガジンハウス)

 映画『男はつらいよ』シリーズをはじめ、数多くの名作を手掛けてきた山田洋次監督。映画監督として50周年を迎える今年に取り組むとして注目されていた『東京家族』だが、東日本大震災を受け、4月1日にクランクインを予定していた製作を延期し脚本を見直すことが発表された。延期の決定は、撮影上の物理的事情と山田監督の「3月11日以前と以後の東京の、あるいは日本の人々の心のありかたは違ってしまうのではないか」「今年の終わりまでこの国の様子を見よう」という意向があっての上だ。

「この発表に一番落ち込んでるのは、蒼井優ちゃんでしょうね。彼女は、映画監督の中では誰よりも山田洋次監督のことを尊敬していて、オファーが複数あったときには、必ず山田監督の作品を選んでいますからね」(映画関係者) 

 2009年に小栗旬主演で公開された映画『TAJOMARU』は、当初小栗と蒼井のW主演で話が進められていたという。

「それが、吉永小百合さんと笑福亭鶴瓶師匠が出演する『おとうと』の話が持ち上がって、そっちを選んだんです。『TAJOMARU』だと主演で、『おとうと』だと3番手の扱いなのに、山田監督の方を選んだ。映画関係者は相当びっくりしてましたね。事務所としても、彼女が台本を読んで作品を選んでいるので、何も言えなかったみたいですね」(芸能事務所関係者)

 現在はといえば、4月から6月まで押さえられていた撮影スケジュールが空きになり、かなり時間に余裕があるという。

「同じく『東京家族』に出演予定だった妻夫木聡クンも、『暇でしょうがない』って愚痴ってましたよ。でも蒼井は交際中の大森南朋さんと旅行とかに行くんじゃないですかね。実は、最近になって、『そろそろ結婚もありかな』って言ってるそうなんです。親友の宮崎あおいちゃんにも結婚についていろいろ聞いてたこともあるみたいですし、このオフを利用して婚前旅行にも行ってるかもしれませんね」(スポーツ紙記者)

 見直されている脚本の内容は、「2012年の春の東京を舞台にした物語」になるそうだが、蒼井の”物語”も来春までに動きがあるのかもしれない。

『蒼井洋菓子店~大好きスイーツ・ベスト88~』

ヤマザキのみたらし団子パックは?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
再婚も射程内? 小泉今日子と永瀬正敏の「誰にも話さない」秘密のメール関係
「森ガールはイヤ!」 作られたイメージに嫌気が差した蒼井優
新恋人に溺れて……中島美嘉が長年出演したCMを降板

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク