"帝国"を支えるチケット販売方法

ジャニーズとJYJに共通する、不透明なチケット”手数料”ビジネス

touhoushinki04.jpg
JYJは事態を把握してるの?

「冷静に考えて、あのチケットの手数料とかおかしいと思わなかった?」

 4月19日に自身のツイッターでそう疑問を呈したのが、大手レコード会社・エイベックスの松浦勝人社長。

 このツイートがなされた当時は、東方神起との分裂騒動で袂を分かったジェジュン、ユチョン、ジュンスのユニット・JYJが6月7日にさいたまスーパーアリーナで東日本大震災のチャリティーコンサートを予定していたものの、JYJとエイベックスとの契約問題などで会場側が「利用許可を出すことが適切ではないと判断をいたしました」とHPで発表。コンサート中止の可能性が出てきたため、すでにチケットを購入したJYJファンが大挙して、松浦氏のツイッターに疑問や苦情を寄せている状況だった。そこで、JYJのチケット販売方法に対し、松浦氏が疑問を呈したのだ。

 同公演を主催する「ザックコーポレーション」(以下、ザック社)のHPによると、チケット代金は1枚9,750円だが、内訳はチケット代金が8,500円、申込手数料・発券・郵送手数料が800円、システム使用料が450円。中止および開催延期になった場合でも払い戻し手数料300円がかかるため、購入したファンの手元には9,450円しか戻ってこないのだ。

「ザック社とJYJの所属事務所は『会場使用を妨害された』などとしてエイベックスを提訴に踏み切ったが、結局、会場を野外もしくは都内近郊に変更して開催することをHPで告知しています。現在会場を探している状態ですが、なかなか見つかりそうにない。公演は昼夜2回で、1回にファン1万人を動員するとして、2万枚のチケットが売れる。公演中止になると、600万円の返金手数料が発生します。当初は700円だった返金手数料が、いきなり300円に”値下げ”されたのも不可解ですよね。この手数料はザック社・JYJの事務所と返金の際に窓口として使われるゆうちょ銀行が分配することになります」(レコード会社関係者)

 冒頭のツイートからしばらくして、「中止になったら手数料払うチケットなんてあるんですか??」という質問に対して松浦氏は「ジャニーズもそうだって、いま、誰かがツイってたよ!」と答えたが、JYJの今回のチケット販売はジャニーズ事務所が確立している”手数料ビジネス”を模倣したようだ。

「ジャニーズの場合、FC(ファンクラブ)会員に優先的に販売が行われていますが、SMAPや嵐クラスになると事実上、一般販売が行われていません。そこで、FCに入会しなければなりませんが、チケットは抽選なので、申し込み口を増やすために親や兄弟の名義で入会し、複数の会員名義を持つファンがいます。しかも、抽選販売にもかかわらず前払いで、抽選に外れると支払ったチケット代と申し込み手数料から、返金手数料が引かれて返金されます。また、JYJと同じように返金の窓口はゆうちょ銀行。そちらに手数料が引かれています」(前出同)

 また、抽選に申し込むファンの数に制限はないため、コンサートの公演数を増やすほど儲かる仕組みになっているのだという。一般的には知られていない不可解なチケット手数料ビジネスだが、ファンの間では反発や疑問の声もありつつも、暗黙の了解となっている。この仕組みを確立したからこそ、ジャニーズは揺るぎない「帝国」を築くことができたようだ。しかし、同様の手法をJYJが採択したところでどのような結果が待っているのかはまだ分からない。

『Memories in 2010 [DVD]』

ファンなんて奴隷ですからね……

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
殺害予告に不透明なチケットシステム、JYJを巡る水面下の抗争
「イケメンだったよ! やっぱり!」山下智久、韓国であのアイドルと交流
下品すぎるウチワまで! 嵐のツアーでファンのモラル低下が深刻に

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. キャラ変え好調の乙武洋匡
  13. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  19. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  20. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 東村『ヒモザイル』炎上3つの理由

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー