[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育てコラム

ことごとく”子どもが好きなもの”が苦手なココ、まさかの○○も苦手?

kosodateillst69.jpg
(C)倉田真由美

 またまた週末に1泊旅行に行ってきました。今回は妻くらたまがネットで見つけた神奈川県海老名市にある「ファンタジーキッズリゾート」という幼児の遊園地が目的です。その後、これも妻がネットの口コミで見つけた厚木の旅館に泊まる予定です。

 海老名へ向かう道中、東急東横線が節電の関係で各駅停車しかなく、横浜まで約30分もかかりました。娘ココは電車に乗って10分ほどで飽きたらしく、「アー! アー!」と暴れまくり。ベビーカーから降りて動き回りたいんだろうな。でもそれなりに車内は混んでいるから他の乗客に迷惑じゃないですか。なので、おもちゃであやしたりしてなんとか最寄り駅へ到着。

 そのまま「ファンタジーキッズリゾート」へ! 入場料は990円です。場内にはボールプールやトランポリン、砂場やら0歳~4、5歳くらいまでの幼児が遊べるようなモノがあり、ココは入り口から猛ダッシュであちこち走りまくりです。今回驚いたのが、ココは砂場がダメってこと。砂場にココを連れていき、砂の中に立たせたんだけど、いきなり泣きだしました。砂を足にかけて「ほら、砂場だよ!」となだめてみたけど、ぜんぜん無理! いやービックリしましたよ! 子どもなのに砂場がダメってのはどうなの?

 場内には大人向けにマッサージチェアやマンガも充実していて、オレと妻は交互にココと遊んであげて、漫画読んだりしてたので、オレはオレで面白かったよ。結局、ここに正午から16時まで遊んでましたね。ココも30分ほど昼寝しただけで、後はずっと走りまくってました。よっぽど楽しかったんだろうな。

 その後、妻オススメの旅館へ。厚木って初めて行ったんですが、意外に駅ビルとか建っていて、栄えてましたね。旅館はぱっと見、連れ込み旅館っぽくて不安だったんですが、それなりに広い家族風呂もあったり、夕食も相当うまい! さすがネットの口コミで高評価だっただけあるね。食後は部屋でずっとココと遊んであげて、23時ごろにようやく疲れて寝てくれました。

 朝食も部屋まで持ってきてくれて、これまたうまい! 1泊2食付きで1万4,000円というのも、かなり破格な値段で驚愕です。チェックアウト後はまた海老名に戻り「ファンタジーキッズリゾート」に行く。ココは前日に遊び過ぎたのか、あまり元気がなかったので、昼ごろに帰ることに。昼ご飯は海老名のマルイのレストラン街に行くが、めちゃ混みです! それでもなんとか和食系の店に入れました。ココはやっぱり元気がないので、食後はそのまま自宅に帰りました。

 家に着いたらココは下痢がひどいし、吐いたりしたので、すぐに寝かせました。その後2、3日はご飯も食べるしよく寝るんですが、いつもみたいにギャーギャー騒がないので調子悪いんだろうな。下痢が続くので4日目くらいに体重測ってみたら、たった8.3キロしかない! 1歳4カ月だとギリギリ平均体重。しばらく安静にしておくしかないかな。

『突然、9歳の息子ができました。』

叶井さんはほとんど体調を崩したことがないんですって(納得)

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
暴れん坊のココを大人しくさせる、魔法のアイテムを発見しました!!
正月休みもココにかこつけて、遊びまくってきましたよ!
哺乳瓶嫌いな娘ココと、初めて2人だけで1泊! どうなるよ、オレ……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク