【不定期連載】芸能界覆面座談会 

沢尻エリカのXデーまであとわずか! ネガティブ情報のリーク合戦が勃発?

sawajirierikakekkon.jpg
エイベックスと契約成功した沢尻

(前篇はこちら)

■沢尻エリカのネガティブ情報のソースは?

A これはちょっと特殊案件ですね(笑)。沢尻エリカが小橋賢児と不倫していたという報道がありました。これって熱愛なんですかね。

C 高城剛氏との離婚問題はずっと続いてるけど、「大麻インストラクターとの熱愛」に至っては「なんじゃそりゃ」って感じ。

B 結局、沢尻のネガティブ情報は高城氏のリークありきって感じだよね。

A どこまでヤラセなのかって思うと取材するのもバカバカしいです。

B 高城氏はやっかいだよ。ちょっと気に食わないとすぐ連絡が取れなくなるんだから。テレビ局では、TBSとテレビ朝日が嫌われたそうで、日テレがかなり深く食い込んだそう。

C ウチみたいな小さな媒体は相手にすらされません。情報が入ってくるところ、特に『ミヤネ屋』(読売テレビ制作、日本テレビ系)はうらやましいです。

A あそこも一回もめたみたいですよ。高城氏の都内の住居を突き止めて直撃取材したら「おまえ、どこから場所を聞いたんだ」と詰め寄られたとか。

B こわっ(笑)。嫌なことをされるとキレるんだ、あの人。

A 沢尻側も、高城氏のネガティブ情報をリークしてる感がありますが。前は事務所(スターダストプロモーション、現在は契約解除)がリークをしてたけど、今はたかの友梨が主導ですよね。

B スターダストって、特定のスポーツ紙にだけ特ネタを流すよね。沢尻の大麻疑惑も事務所リーク説があるけど。

A ウチはそういうお付き合いが全然ないです(笑)。

C 5月16日(沢尻が口を滑らせたとされる離婚Xデー)までもうすぐだけど、どうせその前後でもひと波乱があるんだろうな。あんまり期待せずに見守ることにしましょうか。

■入籍、熱愛を阻むものは?

A 難しいところですが、地震の影響でプライベートのめでたいことでも自粛しちゃった人たちが結構いるんですよね……。

C あ、確かに。小倉優子とかほしのあきとか、入籍発表のタイミングを見計らってる感じしますよね。

B 小倉は当初、今年4月に入籍って報道もあったよね。もう過ぎちゃったけど。

A それはガセみたいですよ。「実際のところは6月入籍の報告を周囲にしてた」という話も耳にしました。

C へぇ~。そういえば安めぐみと東MAX(Take2・東貴博)も、そこそこ大きなネタにもかかわらず地震後はさっぱりですよね。

A やっぱり世の自粛ムードの影響でしょう。石田純一みたいにプライベートのネタでマスコミの関心を引っ張りたい事務所もあるだろうけど、今それをやってしまっては不謹慎過ぎますからね。

B 林家三平と実は入籍してた国分佐智子は笑っちゃったな。国分がブログで「本来は、『被災産地応援フェア』のときに聞かれたらお伝えするつもりであったのですが…」って、公の場に出たときに言って大きく取り上げてもらおう、っていう魂胆を自ら明かすなよって(笑)。

A あの一家はそうやって話題に乗るのが得意ですからね。おかみさん修行も順調だそうで(苦笑)。

■長澤まさみ×AKIRA、新ネタ続々

C 4月に入ってからは、そんな芸能界の自粛ムードを打ち破るかのような新ネタの嵐が。

A 「週刊女性」(主婦と生活社)が森麻季アナと巨人澤村の半同棲を報じてからですね。

C 松山ケンイチと小雪の入籍をすっぱ抜いた「女性セブン」(小学館)。長澤まさみとAKIRAの熱愛ネタは「FRIDAY」(講談社)と「サンスポ」が温めていたネタだったようですね。

B 「セブン」はさらに、GW直前に小出恵介と水川あさみの熱愛、aikoとミュージシャン兼俳優・星野源の半同棲も抜きました。

C GW前の週刊誌は過去記事の振り返りに力を注ぐか、多少批判されるのも覚悟で爆弾を落とすかって感じですよね。

A 「週刊女性」は田中好子さんの夫、小達一雄氏の隠し子疑惑だね。

C 「セブン」の巻頭記事「元恋人が斎藤佑樹のラブホ写真暴露」も波紋を呼びました。

B 某女性週刊誌は、いま一番勢いのあるジャニーズタレントと、某女性芸能人が熱愛! という衝撃スクープを追っているそうだよ。

A あれ、なんかBさん、女性週刊誌の内情に精通しすぎじゃないですか(笑)? 怪しいなぁ。

『林家三平の実話怪談 [単行本]』

国分さん、バカ正直すな

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
沢尻エリカの取材現場で某ワイドショーが犯した大失態
スーちゃん夫の不倫報道を責められない、”病気の妻”を持つ現実
告白者も怪しい? 「女性セブン」の斎藤佑樹のスキャンダル記事

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク