[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

KARAに負けてもマイペースな堂本剛、その陰にウワサの彼女の存在


「SHAMANIPPON」のビザ降りますかね?

 積極的にソロ活動を展開するKinKi Kidsの堂本剛だが、ソロの新曲「縁を結いて」発売に合わせてリニューアルした公式サイトが話題を集めた。公式サイトのタイトルは「SHAMANIPPON」で祈祷師を意味する「SHAMAN」と「NIPPON」を合わせた造語。トップページはまるで映画のワンシーンのようで、上方で激しく燃えた太陽が光を放ち、下方には広大な大地と渓谷が広がっている。大地にはオレンジ色の衣装を着た人間が蟻のように大量にうごめくというSF映画のワンシーンのようなデザインだ。

 サイトの説明によると、「SHAMANIPPON」は堂本のつくった架空の国で、信じることで人の身体の中に現れる「直感力のくに」だとし、「さあ…入国を」と呼びかけている。公式ツイッターも『お告げ中 割り込み 注意』などとつづられ、かなり意味深だ。そんな強烈な世界観を構築して発売された新曲が、なんと分裂・解散騒動を経たK-POPグループ・KARAに敗し、SDN48に迫られるという苦しい結果となってしまった。

 オリコンの4月18日付の週間シングルランキングによると、1位はKARAの『ジェットコースターラブ』で売り上げは12万2,830枚。堂本の新曲は2位で9万685枚、3位はSDN48の『愛、チュセヨ』で6万4,020枚だった。デビューシングルから30作連続で初登場1位を獲得し、ギネス記録を更新し続けているKinKi Kidsだが、堂本はソロ活動では一貫して独自の世界を追求し続けている。これまでソロで9枚のシングルを発売し、名義は「堂本剛」→「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」→「244ENDLI-x」→「剛紫」→「堂本剛」と数回の改名を繰り返している。これほどまでに堂本がマイペースなのには理由があるという。

「交際中と言われている、モデルの菊池亜希子に大いに影響されているようです。菊池は自らイラストを描いたエッセイ集を発売するなど芸術方面でも独特のセンスを持っている。剛は周囲に『感性が刺激し合える』、『初めて自然体ですごせる相手に出会えた』とノロけるなどべた惚れです。最近のテレビ出演をみると、堂々と左手の薬指に指輪をつけて出演しているだけに、菊池との結婚も視野に入れているようです」(スポーツ紙記者)

 そんな堂本に周囲も何も言わいないのか、と疑問もわくが、ジャニー喜多川社長から寵愛を受けているだけに”マイワールド”も許されているのかもしれない。それが功を奏したのか、前作「RAIN」の初動売り上げ6.3万枚より、3万枚近く数字は伸びており、新たなファンも獲得できている様子。これからもアイドルという垣根を越えて活動する堂本の動きに期待したい。

『縁を結いて(特典イベント応募ID 封入なし)』

ジャニーさん、剛をよろしくお願いします。

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
『あらびき団』に出演した堂本剛、その”計算”を崩したパフォーマー
まさか本人!? KinKi Kids・堂本剛らしきツイッターがたった1日で消滅
堂本剛が宣言「アイドルではなく人間として音楽をやってます」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク