しいちゃんの芸能解説講座【裏】

真っ黒な服で暴走……岸部一徳の妻が奇行でご近所トラブル!

kishibe1.jpg
「週刊女性」(主婦と生活社)

編集S 嗚呼、とうとう枯れ専の私が隠し持っていたリーサル・ウエポンが世間に露呈してしまったわ~。「週刊女性」(主婦と生活社)5月10・17日合併号に、サリーこと岸部一徳の妻がご近所トラブルで500万円の慰謝料を請求されてるって記事が出てるよ。

しいちゃん 岸部妻がアテ逃げしたって件ね。昨年7月、岸部妻が原告のご近所さんに向けて車を発進、両ひざに全治2週間のけがを負わせたそう。そもそもトラブルのきっかけは2006年、原告の娘がマンションの来客用駐車スペースを利用するため、そこに車を停めていた岸部妻に「空けてほしい」と頼んだら、その直後から娘の車に「早く出て行け」「死ね、この野郎」などの張り紙や多数の引っかき傷が付けられるようになったとか。この件だけでなく、岸部妻はお騒がせ妻として有名みたいよ。

編集S えええ! もしかして、ちょっと前に日本中を騒然とさせた、引っ越しおばさんは岸部妻の双子だったんじゃないの?

しいちゃん 別の住人によると、夜中に大声で夫婦ゲンカをしたり、深夜3時ごろにトンカチで何かをたたく大きな音がしたりと騒音がひどいんだって。やめてほしいと言ったら、逆に「お前の子どもがうるさい」と怒鳴り込まれるようになったとか。また、いつも真っ黒な洋服を着ていて、スーパーで店員相手に大声でキレていたとか、30キロ制限の狭い道を猛スピードで飛ばし「暴走魔女」として恐れられているとか……。お騒がせや変わり者ってレベルじゃないと思うんだけど。大丈夫かしら?

編集S さっすがサリー。あの目は他人のすべてを受け入れているようで、本当は何一つ他人のことを受けて入れていないっていう、絶望した目なのよ~。サリーのそういうところが好き! ウィキペディアによると、雑誌のインタビューで「一番怖いものは何?」と聞かれたサリーは、「人の心」って答えたんだって! 痺れるぅ~。奥さんのこと、昔から怖かったのね。

しいちゃん でもさ、岸部もひどくない? マンション住民が集まる総会で「僕は仕事が忙しいから理事はできない」と言った後は総会に欠席。妻のこともご近所のことも無関心なんだって。弟が岸部四郎だから、変わり者に対する感覚が麻痺してるのかもしれないね。

編集S 四郎もね、自己破産したり、結構なワンダーボーイなのよね。

しいちゃん そうそう。借金は4億円とも20億円とも言われてる。もともと貯金が苦手な上に、骨董収集で浪費しまくり、事業には失敗し、連帯保証人も次々に引き受けて大変なことになっちゃったんだよね。テレビ関係者サンの話では、「出演していた『ルックルックこんにちは』(日本テレビ系)の本番中にも、借金取りから電話がじゃんじゃん入っていたらしい」ってよ。最近のブログでは、震災のことに触れ、「本当は僕も義援金を出せたらいいんだけど、今は無一文だからね……。(中略)お金持ちの人のみなさん、どうかたくさん義援金を出してください」って書いてた(笑)。

編集S 芸能人のご近所トラブルといえば、東山紀之が記憶に新しいんだけど。

しいちゃん 08年に報道された件ね。当時住んでいた超高級マンション併設のトレーニングジムで、若い女性がいると必ず上半身裸になって肉体を見せびらかしていたって話。車寄せスペースに大きなワゴン車がかなりの頻度で停めっぱなしになっていたため、怒った住民が「マンションから出ていけ、このナルシスト男!」と怒鳴ったら、急に泣きだしたという話も。だけどこの件に関しては「騒いでいるのは最近引っ越してきた一部の住人だけ」という証言もある。行動そのものは否定してないから、実際にジムでは脱いでるみたいね(笑)。芸能人は目立つから、よほど品行方正にしないとバッシングの的になっちゃうんだろうなあ。アタチとしては、ヒガシが上半身裸になるくらい、見逃してあげたらって思うね!

編集S でもさ、裸のヒガシの隣に、裸のジャニーさんがいたら見逃してあげられないよ~!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク