[女性誌速攻レビュー]「an・an」2011年4月20日号

兵役ボディーに抱かれたい!「an・an」が韓国男子との付き合いを指南

anan0413.jpg
「an・an」(マガジンハウス)2011
年4月11日号

 ついこないだ韓国特集をやったばかりな気がしますが、今週の特集も「2泊3日の週末ソウル!!」です。セックス、恋愛、コスメと「an・an」(マガジンハウス)の十八番特集はいくつかありますが、韓国ってカテゴリも増設されたようです。しかし、表紙のKARAもソウルの街歩きガイドも「HANAKO」(同)でやりゃあいいじゃんという内容だったので、その他のページをチェックしていきます。

<トピックス>
◎金曜日、会社から直行ソウルへ!!
◎韓国男子と付き合いたい(はあと)
◎新大久保の絶対に美味しい店ベスト19

■やっぱり体よね

 韓流スターやK-POPアーティストにゾッコンな女性の心を代弁した企画「韓国男子と付き合いたい(はあと)」に注目。「an・an」お得意のアンケート方式で、韓国男子の傾向を好きなタイプから性癖(!)まで分析する内容になっています。ざっと読んでみて、日本男性と比較して大きく異なるであろう性質は以下。

●どんなファッションが好き?→1位:セクシー系
●女子のどこを見てアリかナシを判断する?→1位:スタイル
●彼女に整形手術をすすめたことがある?→はい:14%(整形済みが多いけど)

 韓国男子にはとにかく「女はセクシーで細身のスタイルで、かわいくないと!」という意識があるようです。10人に1人は彼女に整形を勧めたことがあるとか、「韓国では”ブスは罪”という見方も」などなどブスコンプレックスの筆者には恐怖の言葉が並んでいます。では、整形して痩せてセクシーな服を着て彼らと見事に付き合えた暁には、どんな幸せが待っているのか? 「兵役で鍛えられた肉体に包まれたとき、女に生まれてよかったと実感」(28歳・受付)。一瞬「結局そこかよ」と呆れてしまったんですが、「an・an」はほぼエロ本でしたね。だから、間違ってない! 

■恋愛猛者面のドヤ顔

 7回目を迎えた連載「だからキミの恋はダメなんだ!」。ロンブー田村淳と早稲田大学・森川友義教授が、女の恋の悩みを斬っていくコーナーです。この二人が賢者のように恋愛を語っているのが薄気味悪くて、毎号チェックしてしまいます。

 今回のお悩みは「遠距離でセフレ、でも東京で一緒に生活しようと彼に言われた。本命昇格のチャンス?」。これに対して、お二人は「彼以外の目的を見だしているなら上京も良し。もしないなら、この男のことは忘れる」と、しごくまっとうな正論を導き出しているのですが、そこにたどり着くまでの会話が……。

 友人の恋話に「分かる分かる、私もその経験あるよ~それって、やっぱり男って生き物は~」と恋愛猛者面で語ってくるイイ女気取りに感じる薄ら寒さと同じ。つまりはYOUやくわばたおはら・小原正子とこの二人は同質。はぁ、テレビも雑誌もこういう恋愛賢者面の芸能人が活躍していて、恋愛至上主義に賛同できない人間には辛い世の中ですね……。「たぶんこの人、誰かに背中を押してほしいんでしょうけど、僕はそんなに優しくはありませんよ。いや、優しいからこそ、彼女のために『東京へ行くな!』と言いたい」(淳)ですってよ!

 今号は韓国ガイド本となんら変わらない内容なので、満足度はいまいちでした。しかし、これはどうやら箸休め号のようです。なぜなら、次号は「いい恋の始めかた ダメな恋の終わらせかた」! これこそ恋愛猛者面タレントの総出演号では? あらゆる企画に貴奴らのドヤ顔が掲載されていると思うと……。恐怖に震えながら次号を待っています。
(二宮まい)

『an・an (アン・アン) 2011年 4/20号』

見てたら肉食べたくなった

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
「non-no」女子が無敵だった! 「an・an」が弾きだした黄金の女性像
「an・an」に何が!? 暗い気持ちの結婚特集&美容整形ネタで暴走
「櫻井翔のヌード」はフェイク! 「an・an」でひっそりとヘアヌード解禁

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  7. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  8. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  11. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  12. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  13. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  14. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  15. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  16. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  17. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  18. “もう終わった”イケメン俳優3人
  19. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  20. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと