[ジャニーズ・メディアの裏側]

被災地で行動を共にした親友が明かす、田中聖の想いとは

tanakakouki04.jpg
フットワークの軽さはジャニーズ
イチ

 3月26、27日に東日本大震災の被災地である宮城県多賀城市を訪れ、避難所に救援物資を届けるなどして話題となったKAT-TUN・田中聖。2006年の『24時間テレビ』(日本テレビ系)で知り合った武田捷冶(しょうや)さんの安否を気遣い、仕事がオフの日に個人的に訪れたが(既報)、後日、事務所広報が経緯を簡単に説明しただけで田中本人がこの件について口を開くのは、しばらく後のことになりそうだ。

 さて、報道では「たった一人で」現地へ向かったと言われていた田中だが、実はこの宮城行きには、ある人物が同行していたことが判明した。それは田中の親友であり、アパレルブランドLのプロデューサーも務めるTさんだ。そんな彼が28日にブログを更新。そこには彼ら二人が現地に向かった経緯や、被災地を訪れて感じた”想い”が細かくつづられている。

 地震直後から「すぐにでも駆けつけたい」という気持ちを抱えて準備を進め、「ライフラインや燃料不足などの状況が少しずつ回復してきたこと、行っても迷惑にならないタイミングなど、いろんな条件を話し合って」26日に出発することを決めた二人。高速道路に残る修復の跡や市街地の崩壊ぶり、道路の隆起や真っ暗な信号を目の当たりにして不安な思いにとらわれつつも、強い気持ちを胸に捷冶さんの元へ向かったという。

 一家の無事、そして難病と闘う捷冶さんの薬が十分にあることを確認した後「限られた燃料や電気を僕らのために迷惑をかけるわけにはいかない」と宿泊の誘いを辞して、車中で1泊。翌朝、捷冶さんの父親の案内で海岸から2キロ地点の被災地の「TVを通して見るよりはるかに凄まじい光景」を目の当たりにした後、多賀城市にある避難所に足を運んだという。

「僕らの次にとる行動はこの時自ずと決まっていたように思います。それは直接避難所に物資を運ぶこと。僕の親友だからあげることのできる勇気を届けること。僕はそれを出来る限り精一杯サポートすること」

「避難所ではとても温かく迎え入れてくれて、一部屋一部屋まわって一人ひとりと会話を交わすことができました。その後、ボランティアセンターにも案内していただきました」

「自分が出来ることを出来る限りやる人全ての力が今の日本を動かすエネルギーになっているんだと思う(中略)だから僕らは僕らの出来ることをしただけ。誰のためでもなく、僕らを表現できる限りのことを、精一杯考えたタイミングで」

と、アツく語ったTさん。実は今回、Tさんがこれらの経緯をブログにつづったのにはワケがあった。

「実は、Tさんが運営するブランドのサイトでは震災の数日後から聖のメッセージがデザインされたチャリティーTシャツが販売されており、その収益の一部が今回の支援物資の購入の際に使用されたそう。Tさんとしては、聖がみんなの想いも一緒に運んだことを伝えたかったんだと思いますよ」(ジャニーズに詳しい記者)

 これまでにもさまざまなボランティア活動に参加したり、自身の企画するクラブイベントで知的障害者施設で作られたお菓子やグッズを販売するなど、積極的に行動を起こしてきた田中。そんな彼の行動の根底には、この親友・Tさんの存在があった。

「Tさんはかつて埼玉県の知的障害者施設Y学園で職員として働いており、その中で知的障害をもった人たちがデザインから制作までを担当するアパレルブランドLを立ち上げて活動していました。そんな彼の『福祉をカッコよく!』という目標に共鳴したのが聖。デザイナーとして時折活動に参加していましたが、その後Tさんが会社を辞め、自身でブランド経営に乗り出したのを機に、『ONE NIGHT LOVE』という田中デザイン専用のラインが設けられ、現在も引き続き活動に参加しているようです。もちろん、事務所との兼ね合いもあるため田中の名前は大々的にうたわれていませんが、熱心なKAT-TUNファンならこのブランドの存在を知らない人はいませんよ」(同記者)

 現在、Lで販売されているチャリティーTシャツは白・黄・ピンクの3種類。収益から東日本大震災の災害支援のために募金がなされるという。

「どんなことがあっても、もうすぐ春が来ます。桜が咲きます。そして必ず日本は復興します」

 そんな願いが込められ作られたのは、ピンクの桜の花がちりばめられた春らしいデザインのTシャツ。その背中には聖からのこんなメッセージが記されている。

「The only victim of Nuclear bombing.
Typhoon attacks…Earthquake and Tsunami.
But we have always got over. Stand up Japan.
We are samurai nation !!」

(和訳)
「世界唯一の被爆国
毎年台風がくる
地震もくる
津波もくる
でもそのたびに立ち上がってきたじゃないか
立ち上がろう
日本は負けない
侍の国だから」

 アイドルの枠を超えた彼のアクションは、まだまだ続きそうだ。

『WHITE(初回限定盤)(DVD付)』

なんか泣けてるわ~

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
長瀬智也、二宮和也、今井翼……ジャニタレ写真流出の理由とは?
「小5までいじめられてた」、ファンの悩みに田中聖が明かした意外な告白
田中聖、「俺はみんなを傷つけてないかな」と胸中をアツく語る



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

被災地で行動を共にした親友が明かす、田中聖の想いとはのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! KAT-TUNジャニーズ田中聖のニュースならサイゾーウーマンへ!