[TVツッコミ道場]

吉高由里子を迎えた『新堂本兄弟』、振り回されっぱなしのレギュラー陣

kinkikids05.jpg
デリケート王たる写真です

 今回ツッコませていただくのは、3月27日放送分『新堂本兄弟』(フジテレビ系)に登場した吉高由里子。

 吉高といえば、フワッとした雰囲気で矢継ぎ早に繰り出す不可解な言動が、バラエティー番組などではすでにおなじみ。彼女が登場すると周り中が引っ掻き回されるだけに、この日はデリケート王・堂本剛とフォロー王・堂本光一がどのように太刀打ちするのか、波乱の予感がしていた。

 番組冒頭から、CMでのハイテンションと素のギャップを指摘され、「どういう方向性でいったらいいのか」「すこぶる緊張しています」と、言葉の硬さが逆に奇天烈さを醸し出す返答をする吉高。デリケート王・剛の両膝のキツイ閉じ方に、「未知の生物」に対する警戒心を見た気がしたが、なんとか話題を無事着地させるべく、丸くおさめよう丸くおさめようとする光一も、たいそう気の毒である。

 だが、気になったのは、そんな剛の態度よりも、光一の苦労よりも、吉高の背後に写りこんでいる、心霊写真ばりの深田恭子の怖い顔!!

 剛が吉高にイスの座り方をレクチャーするという、どうでもいい小ボケをし、吉高が着席しただけで拍手と笑いが起こる「不思議現象」の間も、やっぱり深キョンだけは怖い顔!!

 その後、Q&Aコーナーでは「(小さいころの夢は)巨峰屋になりたかった」「(これが芸能界かーと思ったのは)ヘアメイクさんの男性が、鍛え上げた体にものすごく細いタンクトップだったこと」など、吉高が摩訶不思議な回答を炸裂させ、周囲が笑うというやりとりが繰り返された。が、深キョンだけは終始無表情で、途中からは肘をさすったり。深キョンの怖い顔から目が離せなくなった視聴者は多かったようで、「深キョン、こえ~!」といった声がネット上では続出していた。

 だが、怖い怖い深キョンに負けていないのが、天然・吉高さん。深キョンに自分の背後で怖い怖い顔をされていることに気づいてか、それとも野生的な勘なのか、途中から出演者たちに顔を向けて「対面」し、テレビカメラには背を向けたまま喋るという異例の位置関係に。

 真っ向からケンカを買ったわけではないだろうが、正面向いてトークをする吉高には、深キョンもようやく形式的に「へえ」などと相槌を打つ表情に変わっていた。

 それにしても、異性をハラハラさせ&同性をイライラさせる感じや、戸惑うほどの奇天烈さが、どこかしら懐かしい気がすると思ったら……藤谷美和子にちょっと似ている? 彼女が「プッツン女優」と呼ばれる日も遠くないのかも!?
(田幸和歌子) 

『KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2010 BPM(初回限定盤)』

フォロー王、一人だと生き生き。

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
『あらびき団』に出演した堂本剛、その”計算”を崩したパフォーマー
まさか本人!? KinKi Kids・堂本剛らしきツイッターがたった1日で消滅
剛に対抗心!? 堂本光一が番組収録で明かした”意外な”新相方

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  11. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  12. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  13. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  16. ムショ飯はうまいのか?
  17. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  18. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  19. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  20. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー