[ジャニーズ・メディアの裏側]

元ジャニーズJr.は極秘情報? 桜塚やっくん以外にもいる、元Jr.

sakuradukayakkun.jpg
『桜塚ヤンキース 見ないとガッカ
リだよ! 愛羅武勇編 』(ポニーキ
ャニオン)

 女子大生への準強姦容疑で書類送検されたことが報じられ、「事実無根」と反論しているお笑いタレントの桜塚やっくんだが、今回の事件で再びクローズアップされているのが元ジャニーズJr.という過去だ。

「10代のころに数年間ジャニーズJr.に所属し、本名の斎藤恭央で活動していました。芽が出なかったので、役者を目指して俳優・新藤栄作主宰の劇団無現(現アクティング・ラボ無視)の門をたたきました。Jr.時代には同じくJr.にいた山下智久と同じステージで踊ったことがあるようです」(スポーツ紙デスク)

 やっくんのジャニーズ時代の実績は皆無に等しく、その後、自身で”芸”を磨いて世に出たが、やめてからも世に出ることができるのはごく一部、その多くはドロップアウトしてしまうというのだ。

「これまでに、元ジャニーズJr.が何人か逮捕されています。先日放送された金八先生のファイナルでも、過去にシリーズの中心的生徒だったJr.が逮捕されてしまったため、映像が使えず、また出演もできませんでした。ある元Jr.は『それまではジャニーズに人生をささげていたので、やめると自分がダメな奴のような気がして人生終わったような感じ』と話していました」(芸能プロ関係者)

 また、デビューしてトップアイドルになってからやめたとしても、その境遇は変わらない。「田原俊彦、野村義男、本木雅弘のようにジャニーズをやめると、しばらく芸能界から干される」(同)というから、元ジャニーズの肩書きは芸能界で生きるためには”十字架”となるようだ。

やっくん以外にも意外と知られていない元ジャニーズの芸能人は多い。元ジャニーズでの出世頭といってもいいのが女優の松嶋菜々子と結婚し、今や二児の父となった反町隆史。

「本名の野口隆史で、当時大人気だった光GENJIのバックダンサーを務めるJr.内グループ『平家派』に、TOKIOの城島茂、国分太一、V6の長野博らと所属していました。しかし、方向性の違いからかジャニーズをやめ大手事務所・研音に移籍すると事務所のブッキング力の高さもあり、役者としてブレークしました。もちろん、ジャニーズ時代の話は本人の前ではNGです」(スポーツ紙記者)

 離婚騒動で渦中の女優・沢尻エリカとハイパーメディアクリエイターの高城剛だが、高城氏が実名こそ伏せたものの、「騒動の黒幕」として激怒していると言われる、俳優で映画監督デビューも決まっている小橋賢児も元Jr.だ。

「高校生の時、ジャニー喜多川社長から『ユー、いらっしゃいよ』と直々にお誘いを受け、ジャニーズ入り。ジャニーズJr.の研修生としてダンスレッスンを受けていましたが、数カ月でジャニーズをやめた。その後、事務所を移籍してからブレークし、一時期は反町と同じ研音にもいました。ジャニーズにいたことはまったく公になっていません」(別の芸能プロ関係者)

 エイベックス所属の男女7人によるグループ「AAA」のメンバー・日高光啓も元Jr.。

「中学生の時にジャニーズ入り。Jr.での同期はNEWSの小山慶一郎です。ジャニーズでは芽が出なかったが、『AAA』のオーディションを受けて見事に合格。いまではグループの主力メンバーです」(レコード会社関係者)

 4人組ダンスユニット「Lead」のリーダー・中土居宏宜は元関西ジャニーズJr.。

「関西ジュニアではまったく無名の存在。ジャニーズでは芽が出ないと自ら見切りをつけ、大阪のダンススクールに通っていた時のストリートでのパフォーマンスが認められ同ユニット入りし、2002年にデビューしました」(同)

 元ジャニーズの過去を公にせず芸能界で生き残っているのは、やっくんとこの4人ぐらいだが、反町と小橋は「研音」、日高は「エイベックス」、中土居は「ヴィジョンファクトリー」と、それぞれジャニーズに対抗しうる大手芸能プロなりレコード会社に所属している。力のある会社からお声が掛かるということは、4人にはもともと素質があり、それを本人の努力と周囲のバックアップで見事に開花させたようだ。ジャニーズで養った経験が少なからず役立っていることを願いたい。

『桜塚ヤンキース 見ないとガッカリだよ! 愛羅武勇編 [DVD]』

知らなくていいことってあるよね。

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
昼夜問わない性奴隷、不気味な注射……合宿所の内部を明かした問題作『Smapへ』
事務所の圧力は? 元Ya-Ya-yahの鮎川太陽が芸能活動再開!
元ジャニーズJr.の米村大滋郎がブログで脱退の真相を暴露!

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 『カウコン』意外な舞台裏
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  11. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  12. キャラ変え好調の乙武洋匡
  13. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  16. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー