商売っ気が薄れてきた?

「もう楽になりたいんや」板東英二、体調不良で弱気発言連発?

bandoueiji-rurubu.jpg
『るるぶ そこ知り 特捜!板東
リサーチ』(JTBパブリッシング)

「年明けに、白内障の手術をして、経過は良好のようですが、とにかく今は腰の調子が悪いようです。どの現場に行っても『腰が悪いんや。朝起きると、痛いんや』と愚痴をこぼしています。同じ話を違う現場で聞かされたスタッフもいたようです(笑)」(ワイドショースタッフ)

 2月には、日韓のスターが野球で対戦する『日韓親善野球2011 ~OSAKAから世界の子供たちへ!~』で、日本代表「板東ジャパン」の監督として出場した板東英二。韓国チームには人気アイドルグループの超新星も参加し、盛り上がった。

「とにかく板東さんは、こういうイベントには目が無いんです。今は、地震の影響で仙台の方にも行けてないんですけど、落ち着いたら向こうで事務所開きもするそうですよ。地震前から仙台での仕事を見越して、事務所設立に動いてましたしね」(テレビ局関係者)

 今年、東北楽天ゴールデンイーグルスの監督に就任した星野仙一は、同じ中日ドラゴンズ出身。

「板東さんは『星野に呼ばれた』と言ってますが、ホントはどうか分かりません。ただ、腰の調子がずっと悪いと言ってるのが気になりますね。実際、『安楽死したいんや。もう楽になりたいんや』とこぼすくらいですから。板東さんのことですから、どこまで本気かは分からないですけどね。『星野も腰が悪いんや。あいつ大丈夫かいな』って心配してましたから、むしろ星野監督の方が心配です」(スポーツ紙記者)

 現役のころから野球選手と実業家の二足のわらじを履いていた板東。しかし、今回の震災にはビジネスに対する野心よりも、被災地に対する思いが強かったようで、ブログは一時休止。ブログ再開後は名古屋のデパートで店頭に立ち、募金を呼び掛ける姿がアップされている。若そうに見えても、板東は間もなく71歳の誕生日を迎える。募金の呼び掛けも、腰の様子を見ながら無理せず行ってほしいものだ。

『るるぶ そこ知り 特捜!板東リサーチ』

ゆで卵食べて、元気出して!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
ゆでたまご・板東英二に強敵現る! 『徹子の部屋』で熱い卵トーク
孫バカ板東英二、孫のために三浦春馬に接近中?
板東英二が見せてくれた、リアル「笑いながら怒る人」

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  10. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  11. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  12. キャラ変え好調の乙武洋匡
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  16. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  17. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. 閉経への期待が高まる「快楽白書」

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決