その手があったか!

アイメイクの最”進化系”! つけまの次は”描きま”がスゴイ!

kakima.jpg
「描きま」(SHEATA)

 最近のアイメイクは上にも下にもインパクトを出すことで大きな目元を演出するのが主流となっています。しかし、下まつげは長さや太さどころか生えていない……といった悩みを持つ人も少なくありません。まつげエクステには適さないし、つけまつげも装着が面倒な上、不自然になりがち。それでも下まつげの存在感は、この春のメイクの要。だったら描いてしまえばいいのでは!? 実はこの技、プロのヘアメイクも使っている目力アップの方法なんです。


「下まつげを強調することは、目力アップだけでなく小顔に見せる効果もあるんです。また、アイシャドウやラインを使ったたれ目メイクよりも描いてしまう方がテクニックがいらず、より自然に仕上げることができます。この春のはやりは、控え目なアイカラーにインパクトのあるまつげ。でも市販のアイライナーでは、まつげを自然に描くための太さ調節が難しいので、特化したアイテムというのは非常に魅力的ですね」(某ヘアメイク)

プロでもアイライナーを使って描くのはなかなか難しいのが事実……ですが! その名もズバリな「描きま」(SHEATA)は、下まつげを描くことに特化した進化系アイテム。商品を監修したヘアメイクアップアーティストのイガリシノブさんは、梨花や加藤ミリヤを担当し、女性の”憧れの顔”を発信している方なんです。使い方は簡単。ポンポンとスタンプを押すような感覚で押し当てるだけで、印象的な目元を作ることができます。先端がスポンジチップになっているので使い心地もソフト。

「ポイントとしては1、2ミリの間隔を開けること。隙間ができることでより自然なまつげに見えて、この”抜け感”が思わず助けてあげたくなっちゃう女子を演出してくれるんですよ」(SHEATA広報)

 また、アイライナーとしても使用できるのでポーチの省スペース化にも一役買ってくれそう。自分の下まつげに限界を感じたら、これからは「付ける」のではなく「描きま」しょう!
(岩崎桂)

Revitalash リバイタラッシュ 美容液 まつ毛

育成も同時に!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
引っ張っても取れやしない! 超強力つけまつ毛「D.U.P アイラッシュ」
歯をキレイにするだけじゃない! 歯間ブラシでアイメイクがキマる裏ワザ
本当に使えるものをPick up♪ 2010年ヒットコスメ大賞!



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

アイメイクの最”進化系”! つけまの次は”描きま”がスゴイ!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! アイメイクのニュースならサイゾーウーマンへ!