[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

期待が大きすぎるがゆえに……ジャニーズの支援に一部で不満の声

kouki-03.jpg
ジャニーズイチ熱い男・聖は先に被
災地へ

 TOKIO、嵐、KAT-TUN、Hey! Say! JUMPらが所属するレコード会社「J Storm」が、東日本大震災の「第一次支援」として義援金1億円を日本赤十字社を通じて寄付したと公式サイト上で発表した。さらに米国からさまざまな物資を取り寄せ、仙台の被災地に提供したという。

 今回、手配された物資は電池9,850本、懐中電灯608個、防水シート120枚。日本航空の協力を得て日本へ搬送され、NPOジャパン・プラットホームおよび認定NPO法人「難民を助ける会」を通じて被災地に届けられた。

 ジャニーズ事務所は今回の震災への支援として、地震発生4日後の15日に電源車2台、機材運搬用の11トントラック5台、発電のための軽油2,000リットル、水や生活用品などの提供を発表。そのとき必要なものを考えた「即効性」の高い支援は一部では喜ばれたものの、その後、個人や企業、団体などから「支援物資を輸送してほしい」という申し出が50件以上寄せられ、「個別のお申し出にお応えすることができないことを、大変心苦しく感じております」などと謝罪する場面も見られた。

 また、AKB48が5億円、久米宏が2億円、イチローが1億円、宇多田ヒカルが8,000万円、安室奈美恵が5,000万、浜崎あゆみが3,000万円、ドリームズ・カム・トゥルーが1,000万円……と、さまざまな事務所、タレントらが「義援金」という形で支援を行う中、そうした動きを見せないジャニーズ事務所に対し、一部から「ジャニーズは何で義援金送らないの?」という声が噴出していたのも事実。あくまでも義援金は好意によるものであり”義務”ではないはずだが、それだけ世間からのジャニーズ事務所への期待感は大きいということなのだろう。

 現在ジャニーズ事務所では、SMAPを含めた全所属タレントが参加するユニットの立ち上げやチャリティーCDの発売、イベントの開催も検討中だというが……、

「事務所的には、『どうせやるのならば世間をあっと言わせるものを』という想いもあるようなのですが、ドラマ『南極大陸~神の領域に挑んだ男と犬の物語~(仮)』(TBS系)収録のためスケジュールがぎっしりつまっている木村拓哉をはじめ、一部タレントのスケジュールの調整にかなり難航しており、なかなか発表ができない状態のようです。もし可能だったとしても、今年の夏あたりからギリギリ動き出せるかどうか……というところでしょうね」(関係者)

 震災後、いち早く立ち上げられた「AKB48プロジェクト義援金」が25日の時点で総額6億1769万1133円(うち5億円はAKB48グループ)を集めるなど大きな成果をあげていることを思えば、やや”出遅れている感”も否めないが、その分、ジャニーズタレントらには長期にわたる支援が期待される。今こそグループの枠を完全に取り去り、日本全体を動かすようなビッグな活動を期待したいものだ。

『KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS』

エイトはテイチクさんなんスよ~

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
「J-FRIENDSを復活してほしい」ジャニーズ事務所に望まれる支援
「辛いときはあまえて」ジャニーズタレントのメッセージが次々と寄せられる
舞台公演中に地震直撃…… ジャニーズ関連公演も中止発表



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

期待が大きすぎるがゆえに……ジャニーズの支援に一部で不満の声のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズのニュースならサイゾーウーマンへ!