[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

ラジオからの呼びかけが成功!? 関ジャニ∞が「モンハン」CMに決定!

kanjani04.jpg
カプコンさん、ありがとう!

 昨年12月に放送されたラジオ『レコメン!』(文化放送)で、番組をあげての3時間に及ぶ「モンハン祭り」を行った関ジャニ∞。カプコンから発売されているゲーム『モンスターハンター』にかねてより夢中な横山裕を筆頭に、村上信五、渋谷すばる、大倉忠義がモンハンについて熱く語り合っていた(既報)。「カプコンさん、聞いてくれてんのかなぁ~」「こんだけやっとんのに……なんもないなぁ~報酬がないわ」と番組内でこぼしていたが、なんとこの度、その”報酬”がもたらされた。

 ゲームが発売されてからというもの、渋谷のプレイ時間はトータルで714時間に及び、メンバーにモンハンを広めた功労者でもある横山は、ドラマ撮影などで忙しい合間を縫って376時間。そんなモンハン玄人の二人を筆頭に、村上と丸山隆平が「モンスターハンターポータブル3rd」の新CMの起用されたのだ。プレイ時間が85時間の村上はともかく、一度もモンハンをプレイしたことのない丸山が起用されたことには、一部ファンからは「丸山じゃなく大倉を起用すべき!」などの声が挙がっているが、今回のCMは『新米ハンター、いらっしゃい!』のキャッチコピーが示すように、新規ユーザーをターゲットにしている模様。横山らと同じくモンハン愛を語っていた大倉には残念だが、丸山は無欲の勝利といったところか。

 気になるCM内容はモンハン初心者の丸山に、横山と渋谷が「いらっしゃ~い! ハーイハーイハーイハーイ!」と両手を上に上げボックスダンスを軽快に踊るというもの。すでに放送を見たファンからは、「アイドルというより芸人の域ではないか」という声もあるが、関ジャニ∞らしさのあるCMだ。

 モンハンをこよなく愛し、コンサートのMCでもモンハンのことを話し続け、ファンからクレームがくるほどだった関ジャニ∞。「願いは、言い続けてれば叶う」ことを立証したことで、次なる予言が大いに期待される。

『モンスターハンターポータブル 3rd』

エイターのみなさん、お買い求めください。

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
関ジャニ∞・村上信五、念願かなってアノ商品のCMに起用される!
横山裕のソロコンサートに男性ファンが乱入、土下座ハプニング発生
関ジャニ∞に亀裂!? 渋谷すばるが錦戸亮に内緒で……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  2. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  3. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  4. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  6. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  7. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  8. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  11. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  12. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. テレビとギャップありなジャニーズ
  15. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  16. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 西内まりや、なぜ月9主演受けた?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. テレビとギャップありなジャニーズ
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー