それっぽく見えてくるから不思議

なんで今さら…… 吉本から本格派イケメンアイドルグループが誕生のなぜ

lafu01.jpg
「L.A.F.U.」公式ブログより

 吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)から”歌って踊って笑いもとれる”17人のイケメンユニット「L.A.F.U.」がデビューすることが発表された。お披露目会見では「EXILEがライバル!」と宣言した同グループ。メンバー構成は、元JUNONボーイのモッキンバード・佐藤洋平、今田耕司らが”イケメン!”と絶賛するベイビーギャング・北見寛明(リーダー)ら現役NSC生を含めた7人の芸人と、同グループのためにオーディションで選んだイケメンたちとなっている。吉本なのに芸人ではなく、イケメンをオーディションするとは、気合いのほどが伺える。しかし、この新ユニット誕生に疑問を呈す者もいる。


「若手でイケメンの芸人は、オーディションを受けるように話がありましたが、みんな何かの企画の1つかと思って、本気で受けている人はいなかったんじゃないでしょうか。そしたら記者会見をするほどの力の入れっぷりで、ビックリです。最近は芸人を売りたいのか、アイドルを売りたいのかよく分かんないって、みんな愚痴ってますよ」(若手芸人)

 実は吉本は、過去にも男性アイドルをデビューさせたことがある。w-inds. がデビューし、イケメンユニットが増加した2001年、関西のオーディション番組で選ばれた4人でRUN&GUNを結成。しかし雨後の筍のように増えた男性グループアイドル戦争の中で、アイドル育成のノウハウのない吉本所属……ということもあり、ブレイクせず現在に至っている。しかし、畑中しんじろうなどイケメン若手芸人が08年に結成したアイドルグループ「KABUTO」のライブの動員や着うた配信が好評のほか、カナリア・安達健太郎プロデュースの「アイドルグループ」も結成されるなど、昨年からイケメン芸人ユニットが人気を集めている背景もあり、今回本格的なイケメングループをデビューさせたようだ。

「でも、吉本はブームに乗るのがいつも遅いんですよね。東京パフォーマンスドールのあとに大阪パフォーマンスドール、AKB48のあとにNMB48をデビューさせているのが最たる例。モーニング娘。のあと、03年に”藤井隆の妹分”として『いもうと』ってグループもデビューさせたけど、マニアしか知らないですよね(笑)。全部後から乗っかってるから、軌道に乗る前にブームが去っちゃうんですよ。今回も難しいでしょう……」(アイドル誌編集者)

 しかし男前ランキングでベスト10に選ばれた男前芸人グッズは、お笑いフェス『LIVE STAND』などで億単位の売上げを誇るため、上層部の人間は「男前は金になる」とマスコミ関係者を前に本音を吐露していたとも言われている。「芸を磨きたい!」という芸人たちの気持ちとは裏腹に、吉本の”男前ビジネス”はますます加速していきそうだ。

あっぱれ男前石鹸 (泡立てネット付) 100g

ネスミスみたいなメンバーがいるんだよね

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
幹部はウハウハ! グッズもムックも絶好調、吉本の”男前”ビジネス
しずる村上純、ライセンス藤原一裕……有名アイドルを食った男前芸人たち
「ギャンブルのイメージをつけたくない」千原ジュニアを守る吉本の本心



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

なんで今さら…… 吉本から本格派イケメンアイドルグループが誕生のなぜのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! EXILEL.A.F.U.のニュースならサイゾーウーマンへ!