そんなとこでHしたら、親に聞かれちゃう!

ブリトニーより酷い? C・アギレラ、素行の悪化が止まらない

ChristinaAguilera01.jpg
すっかりビッチ顔に……

 今年に入って過激な言動ばかりが伝えられてきた歌姫クリスティーナ・アギレラが、1日に逮捕された。罪名は、公共の場で泥酔した軽犯罪法違反。クリスティーナの逮捕は世間に大きな衝撃を与えたが、彼女に近い人間は「とうとう逮捕されたか」と冷ややかに受け止めているという。

 今回、クリスティーナは、究極にダメなヒモ男と悪評高い、恋人マシュー・ラトラーが運転する車に乗っていたところを逮捕された。警察官はマシューに飲酒運転の疑いを持ち、車を停止させたのだが、助手席のクリスティーナが泥酔し、自分がどこにいるかも分からないような状態であったため、身柄を拘束したとしている。飲酒運転の疑いで逮捕されたマシューは3万ドル(約245万円)、クリスティーナは250ドル(約2万円)の保釈金を支払い釈放。クリスティーナは訴追されないとのことだ。

 クリスティーナは、昨年10月に5年連れ添った夫のジョーダン・ブラットマンと離婚すると発表した。「とても不健康で不幸な結婚生活であり、2歳半の息子に悪影響を与える」のが離婚原因だと明かしているが、ゴシップサイトは、「クリスティーナの女癖の悪さが離婚の原因。彼女はレズ・セックスから抜けられない」と報じ、12月にはセミヌード写真がインターネット上に流出。このあたりからクリスティーナの素行は悪化の一途をたどるようになった。

 年末になると新恋人で、クリスティーナ主演の映画『バーレスク』で現場助手を務めたマシューと毎晩のように出歩き、酒を浴びるように飲んでいるとゴシップされるように。1月8日には俳優ジェレミー・レナーのバースデー・パーティーに招待もされていないのにズカズカ上がりこみ、泥酔した挙句ジェレミーの寝室で嘔吐しながらつぶれたと報道される。1週間後に開催されたゴールデン・グローブ賞のプレ・パーティーでは、『バーレスク』の共演者ジュリアン・ハフに罵声を浴びせた上、殴りかかったと伝えられた。

 2月6日に開催された国民的スポーツ・イベント「スーパーボウル」では、国歌独唱という大役を任されたものの、1億人を超える視聴者の前で国歌の歌詞を間違えるという失態をおかし、グラミー賞でもパフォーマンス中、ステージで転倒。最近も、母や親戚が集まる中、マシューとバスルームにしけこみセックスしたとのゴシップが流れている。

 クリスティーナの友人は、彼女の酒癖の悪さを指摘し、リハビリ施設に入りきちんと治すようアドバイスしていたそうだが、全く聞く耳を持たなないとのこと。仕事関係の取り巻きも彼女の変化に不安を感じていたが、お酒のことに触れると、クリスティーナは激怒し「クビにしてやる!」と騒ぐため、何も言えない状態が続いているという。

 2年前、クリスティーナは元軍曹の父親から虐待を受けていたと告白している。母親が離婚を決意したのは、クリスティーナが血を流しながら「大きな音たてて、昼寝していたパパを怒らしちゃった」としょげている姿を見たからだという衝撃的な事実を明かし、当時大きな話題を呼んだ。父親とは、現在も和解しておらず、大きなトラウマになっているとのこと。クリスティーナが酒に溺れてしまうのも、心の奥底にある男性への不信感、そして、幼少期に受けた深い傷が原因の一つなのかもしれない。

 なお、逮捕直後、クリスティーナは、周囲の心配をよそに新オーディション番組『The Voice』に審査員として出演すると発表。ロックバンド「マルーン5」のアダム・レヴィーンと、シーロー・グリーンと共にジャッジを務めるとのことで、「とってもワクワクしているわ。素晴らしいプロジェクトに参加できてとても光栄よ」「新しいアーティストにチャンスを与え、夢を実現できるよう手助けをする、彼らの助言者になることは大変なことだけれど、頑張るわ」との声明を出し、至って元気だとアピールしている。

 世間に大きなショックを与えたクリスティーナの逮捕劇。逮捕時に撮影されるマグショットが流出しているが、目はうつろで髪はボサボサという酷いものであり、このままだとブリトニー・スピアーズの二の舞になると囁かれている。一方で、ブリトニーはまだ子どもたちのことを大切に考えていたが、クリスティーナは息子のことなど全く考えていない、救いようがない、という手厳しい意見も出ている。

 大ヒット曲「レディ・マーマレード」をクリスティーナと一緒に歌いあげた、妊婦のピンクは、Twitterで「ブリトニーの次はクリスティーナですって! その昔、みんなアタシの方がヤバイって言ってたのにさ!」と勝ち誇ったようにツイート。キャリア的には成功をしているブリトニーとクリスティーナだが、確かに女の幸せ度ではハードコアなギャル・ロッカーとして売り出したピンクの足元にも及ばない。

 今後、クリスティーナは這いずり上がってこられるのか、それともさらに堕ちていくのか。当分、目が離せそうにない。

『バーレスク』

セレブって難儀な生き物だわ~

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
レズ・セックスに夢中な、クリスティーナ・アギレラのヌード写真が流出
30秒で2億円! 「スーパーボール」広告ランキング発表で、悪評なのはあのCM
ブタに巨大ロボに、レディー・ガガまで! セレブのハロウィン仮装をチェック

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク