[ジャニーズ・メディアの裏側]

すでに破局!稲垣吾郎の熱愛報道はやはり女性側のリークだった!?

inagakigoro01.jpg
「もう、恋なんてしません!」

 2月10日に発売された写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)で交際が報じられたSMAP・稲垣吾郎と元タレントの岡安麻里子さんが、すでに破局していることが分かった。発覚から1カ月も持たなかったスピード破局だが、二人の関係はうまくいっていなかったのだろうか。

「別れさせたのはSMAPの育ての親であるI女史です。フライデーの報道を見たI女史は『どこの馬の骨かもわからない子と交際なんて認めないから!』と烈火のごとく怒り狂ったそうです。あまりの剣幕に稲垣も別れるしかなかったとか」(業界関係者)

 そもそも、同誌にスクープされた経緯を巡り、当初から業界内では女性側の”リーク説”が広まっていた。記事中に当人同士しか知りえない情報がふんだんに盛り込まれていたことが怪しまれていた。

「どうやら二人のスクープは、フライデー編集部にかかってきた1本のタレコミ電話によるものらしいです。『○月○日に二人が△△の店に来る』や、女性の当日の服装についてもピンポイントで情報提供してきたようです。電話の主は本人であることを否定しましたが、情報精度的に彼女本人か極めて近しい人物としか考えられません」(週刊誌記者)

 記事中のあまりに詳細な記述から稲垣も彼女の行動に不信感を抱き、別れを切り出したという。とはいえ、稲垣も現在37歳。育ての親とはいえ、I女史の言われるがままに破局するのもどうしたものか……。かたやI女史は、ささやかれるSMAP人気の低迷を食い止めようと必死なあまり、いまだ絶頂期の呪縛から逃れられていない。

「SMAPメンバーには『結婚するなら自分と同等クラスの女性芸能人か完全な一般人』と厳命しているそうです。今回の岡安さんを拒絶し、元カノの菅野美穂さんをI女史が容認していたのも、そういった部分にあります」(ジャニーズに詳しいテレビ関係者)

 同等クラスの芸能人が誰か、とはI女史しか判定できないような気もするが、一般人と芸能人の二択となってしまっては稲垣の結婚はまた遠のいてしまったようだ。

『十三人の刺客 豪華版(2枚組) [DVD] 』

ごく近くに刺客がいたとは

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
稲垣吾郎、代官山でラブラブショッピングデートを目撃される!
SMAP・稲垣吾郎の交際発覚! 気になる”ヒロくん”との関係は?
「普通に考えて付き合ってる」中居正広&倖田來未はやはり交際中!?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  7. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  8. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  11. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  12. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  13. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  14. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  17. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  18. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  19. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  20. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに