そんな大層なこと言ってもうて

「ギャンブルのイメージをつけたくない」千原ジュニアを守る吉本の本心

tihara.jpg
「prints 21」/プリンツ21

 昨年12月24日からオンエアされている競艇のCMが、広告代理店の間でちょっとした話題となっているという。

「CMは、南明奈(21)ことアッキーナと、『仮面ライダー剣』(テレビ朝日系)に出演していた、若手俳優の北条隆博(24)が出演していてます。アッキーナが競艇の舟番ごとの色をあしらった猫のキャラクター『アッキーニャ』として登場するのですが、これは急遽制作されたものだったんです。前日の23日までは、全く別のCMを流してましたからね。視聴者からは、どうなってるんだって問い合わせの電話がいくつかありましたよ」(大手代理店関係者)

 その前日までに放送されていたCMというのが、「もともと、フリーカメラマン役に千原ジュニア、新人記者役に南明奈というストーリー仕立てのCMでした。競艇としては、JRAのCMのように人気シリーズものに仕立てたかったみたいですよ」(競艇関係者)

 「BOAT RACE振興会」の公式サイトにも、「新CMはシリーズ全9篇を通し水上の6人の熱き闘い、スポーツとしてのスピード・迫力や緊張感、さらに携わる人々の真剣さや熱き思いを人間ドラマとして描く」との説明があり、少なくとも9本は撮影する意向があったことが分かる。しかし、突然のキャスト交代劇とストーリー変更。これについて前出の代理店関係者が明かす。

「それが、どうやら吉本興業から断りを入れたそうです。驚いたのはその内容で、『千原ジュニアに競艇やギャンブルのイメージをつけたくない』からだそうです。これには競艇側もかなり激怒していて、『だったら最初から受けるなよ!』と当たり前のことを言ってました。そのせいか、競艇場でやるトークイベントなどには『吉本芸人は呼びたくない』という声が内外から挙がっているそうですよ。若手芸人にとっては格好の営業の場なのに、それを先輩芸人や会社が潰してしまったんですからね。営業がなくなるのは死活問題ですよ」

 若手芸人が飽和状態にある現在、営業の口が減るのは実に厳しい。千原がかわいいあまり他が見えなくなる、なんてことがないように願いたい……。

『prints (プリンツ) 21 2009年夏号 特集・千原ジュニア』

ジュニアさんは何も悪くないんです。

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事を読んでいます】
ピースに格の違いを見せつけた、天才芸人・出川哲朗の比類なき天然さ
M-1王者なのにトークが苦手な2組による、あり得ない釣り対決番組
コージー冨田が体現してしまった、千原ジュニアの「ユニーク仕上げ」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  6. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  7. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. “消えたAKB48”河西智美は今
  10. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. ムショ飯はうまいのか?
  13. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  14. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  15. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  16. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  17. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. 新春ジャニオタ放談
  20. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!