[ジャニーズ・メディアの裏側]

「嵐も長瀬もうらやましい」国分太一がどうしても欲しい、あの仕事

kokubuntaichi01.jpg
「ハイ、ハイ、やりま~す」

 結婚間近と言われているTOKIOの国分太一。そんな彼が、最近ある愚痴をこぼしているという。

「実は、国分さんは、お酒が好きでよく飲みに行ってるそうなんですが、そのときに決まって漏らす愚痴が、『酒のCMやりてぇ』らしいです。そして、『嵐も長瀬もうらやましいな』と言っています」(テレビ局関係者)

 嵐はキリンビールの「淡麗グリーンラベル」CMを、同じグループの長瀬智也は、アサヒビールの「スタイルフリー」のCMを担当している。

「国分さんは、記憶をなくすまで飲むほどの酒豪ですが、ずっと爽やか路線だったので朝のコーヒーのCMがハマっていたんです。CMというのはイメージですから、ずっとやればやるほど、ほかのCMに使いづらいのは確かですね。もし、結婚したならまたイメージは変わるかもしれませんがね」(広告代理店関係者)

 その国分が務めていたコーヒーのCMというのが、アサヒ飲料の「WONDA」。

「ザ・ブラック、モーニングショット、金の微糖、ゼロマックス、ジェットカフェ、スーパーライト、一番ドリップ微糖と、歴代の出演者の中で、最も多くの商品のCMに出演して、かなりイメージも良く、好評だったのに、国分さんの方から降板を申し入れたという噂ですからね。それほどまでにお酒のCMがやりたいんでしょうかね」(前同)

 国分クラスともなれば、1本あたりのCMの値段は「最低でも2,000万円は堅い」(代理店関係者)だけに、かなり。さらに、この降板騒動で一番割りを食ったのが、共演していた高田純次(64)だという。

「高田さんは、『国分クンが降りるならしょうがないよね。俺じゃメイン張れないもんね』とかなり落ち込んでいたようです。高田さんも数千万のギャラをもらっていたはずですから、収入的にもかなり大きいはずですよ」(前同)

 こうなったら、長瀬と共演でも出演させてあげたいところだが、関ジャニ∞の安田章大が先日共演を始めたばかり。となると、嵐と共演か単独で出演か……。お酒のCMに登場する国分の姿を楽しみにしていたい。

『国分太一のしゃべれどもしゃべれども [単行本]』

純ちゃんごめんね~

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
「ビール飲めんだろ?」松岡昌宏が井ノ原快彦にファミレスでキレた!?  
結婚秒読みか? TOKIO国分太一、思わぬ所での目撃情報!
レギュラー11本の国分太一、ジャニーズ世代交代にさびしい思い

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク