やっぱり最後は神頼み......

キリストも降臨!? お巫女さんがみてくれる「巫女カフェ」潜入

mikocafe1.jpg
お巫女さんと初対面。

 手相も見てもらった、前世も知ってる、パワーストーンもいくつも持ってる、なのにイマイチ人生が冴えない……。そんな悩める女性たちのモヤモヤを、今度こそ解消してくれそうなのが、「巫女カフェ」。巫女! いかにもご利益ありそ~! その効果のほどを、私ライター朝井と、うだつの上がらない編集Nが体当たりで確かめてきました。「巫女カフェ」は、ゆきこさんとようこさんの女性2人のユニット。普段はそれぞれが個人でスピリチュアルカウンセリングやヒーリングをしていて、月に数回、都内のさまざまな場所で「巫女カフェ」を開催しています。

――「巫女カフェ」とは、とても斬新なコンセプトですね。

ようこさん(以下、ようこ) 2人ともスピリチュアルカウンセリングをしているので、一緒にユニットとしてやってみたいねと話していたのですが、しばらくコンセプトが決まらなくてずーっと悩んでたんですよ。それが、ある日ふと、”巫女”っていうコンセプトが降りてきたんです! 『巫女だ! 巫女しかない!』って(笑)。

ゆきこさん(以下、ゆきこ) そうそう。ようこさんに『巫女だよ巫女!』って言われて、『そうだ、それだ!』って(笑)。今思えば、何ですぐにそのコンセプトが出てこなかったんだろうって感じです。私たち、過去世で何度も巫女を経験してきているからすごく関わりが深い職業なんですが、近すぎるから逆に気付いてなかったんですよね(笑)。

――”過去世”とは、いわゆる”前世”のこと?

ゆきこ そうです。私たち、前世では規則の厳しい場所で巫女をやっていたので、今は占いユニットという、すごく自由な環境で巫女ができて嬉しいです。

ようこ 倒れるまで巫女をやりたいんです、私たち(笑)。本当に情熱を持ってやってるんですよ、この「巫女カフェ」は。

――そんなにたくさん、過去に巫女経験がおありで?

ゆきこ 外国の巫女も過去世ではやっています。エジプト、ネイティブアメリカン、インカもありました。

ようこ もちろん、日本の巫女だったときも。私の場合は、鎌倉とか室町とかの頃の記憶がありますね。

――「巫女カフェ」では、ようこさんとゆきこさんが2人で協力してみて下さるのでしょうか?

ゆきこ いえ、それぞれ手法が違うので、私たちのどちらかがみる、という形でやっています。私は”チャネリング”と言って、その人の今の状態に合った”神様に近いような高い次元の存在”を呼ぶ手法を使っています。その存在が、私のところに降りてくるので、その人からの言葉をそのままお渡しするのが私の役割です。その”存在”はキリストだったり、神話の女神だったり、そのときによってさまざまですね。

ようこ 私は”透視リーディング”をします。その人のオーラや体全体を見て、その人が自分で作ってしまった思い込みや、信念、こうすべきという価値観などの中から、前に進むにあたってブロックになっているものを探して、それを取り払います。

mikocafe2.jpg
結界を張るようこさんをみつめるラ
イター朝井。

 そして、いよいよ、巫女パワーを体感する時がきました。私、ライター朝井は、”透視リーディング”のようこさんに見てもらうことに。目を閉じて、何やら呪文のようなものをブツブツ唱え始めるようこさん。透視を始める前に、このようにして結界を張り”神聖な場所”を作るのだそう。

ようこ ……。あなたは今とてもワクワクして、お仕事も楽しんでいるし、たくさんの人に会いに行っていますね、というメッセージが降りてきました。ただ、自分をすべてオープンにしてしまうのを恐れている、と朝井さんの”高次の自己”が言っています。あと、男の人が恐いんですって。「女性は裏切らないけど、男性は裏切るものだ」と自分の中で作ってしまった思い込みがあるようです。それが、自分をオープンにできないひとつの要素になっている。今日は、そこを癒やしていきますね。

 と、言いながら、癒やすための謎の呪文を、ようこさんに続いて復唱。そして、ようこさんの指示のもとに、ゆっくりと深呼吸をしました。

ようこ 今、深呼吸とともに感情が吐き出されました。この感情に別れを告げ、新しい自分になると決断をしてください。特別な結界の中で行われているので、あなたの中のブロックはなくなりましたよ!

 そして、最後に、もっと輝かしい人生を送るためのメッセージをいただきました。

ようこ あなたは、無邪気な自分を出しているときが一番キラキラとしていて、みんなに愛されるみたいです。あと、カラオケ、好きですか? 今、出てきたイメージが、マイクなんです。また、白いヒラヒラのフリルドレスのようなものを着て楽しそうに歌っている姿も見えました。そうやって、自分のかわいらしさをもっと出せば、女性的な部分がより輝く、というメッセージが届いています。

 フリルのドレスを着てカラオケに行けば、今後の人生は安泰なのかしら……、むしろ、ライターなんか辞めて、フリフリドレスの歌手でも目指せばいいってこと!? そんなワケの分からないことをボンヤリ思っているうちに、今度は、ゆきこさんが編集Nへ”チャネリング”を始めました。

ゆきこ 今日は”高い次元の存在”として、キリストが来ています。キリストが言うには、あなたは好き嫌いが多くて、ストライクゾーンがとても狭いですね。好みの幅を広げるためにも、もっと違う分野のものにチャレンジして下さい。今、届いているイメージは、Nさんがギターやベースを持ってる姿。このように、楽器をやってみるとか、今まで全く自分がやったことないことをやってみることがいいみたいですね。

編集N (キ、キリスト来たよ! と動揺)ははぁ、そうですか。

ゆきこ この先の人生で、3つに枝分かれしてるレールが見えます。この先1年以内で、そのどれかひとつを選ぶ転機が来るみたいです。また、今の時点では自分で気付いていなくても最終的には”日本をよくしたい”というテーマで何かを始めるみたいですよ。

 唐突に”日本をよくしたい”などと壮大なテーマを、今後の人生で背負うことになる、という衝撃の事実を突き付けられた編集N。さぞ戸惑っているかと思いきや、「つまり、私がバックでギター弾いて、朝井さんがボーカルで、2人でバンド組めばいいんじゃない!?」と、さっそく巫女のゆきこさんの「違う分野にチャレンジするように」との言葉通り、新しい世界に飛び立とうとしていました。1年後には、ギターを弾きながら”日本をよくしている”編集Nの姿を見られるのかもしれません。一方、この先、私がフリフリ衣装を身にまとって無邪気な気持ちで歌う姿を見たときは、ライターを失業したんだ、と思って下さい。

 巫女のようこさんとゆきこさんのメッセージのおかげで、なんだか新たな趣味をみつけたような清々しい気持ちになって、ウキウキと帰路についたのでした。
(朝井麻由美)

・巫女カフェ
公式ブログ
次回は3月14日(月)11~17時、下北沢CUREにて開催。20分3,000円、30分5,000円

『巫女さん入門 初級編 [単行本]』

とりあえず、ギターのアプリ入れました

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
「前世からのメッセージは……」魔女がみてくれる、前世カフェに潜入!
満月に向かって金運を願う、フリフリーゼの会に潜入!
イジワル婆さんがメイドに!? 期間限定の『カフェ・ロッテンマイヤー』に注目!

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

オンナの[裏]掲示板人気トピック