度々流れていた噂に決着!?

娼婦との3P報道は嘘? デビッド・ベッカムが20億円を求め訴訟

seikeiwa-rust.jpg
この慰謝料もすべでヴィクトリアのため……

 元イングランド代表主将で、現在米MLSギャラクシーに所属している人気サッカー選手デビッド・ベッカム。妻のヴィクトリアから「夫として男性として最高」とベタ褒めされ、五輪のサッカー英国代表に返り咲く可能性が高まっていると報じられ、今、公私共に絶好調である。そんな彼が、米タブロイド誌が掲載した「金で娼婦を買い、3Pまでした」という記事を「まったくのデタラメ」だと激怒し、2,500万ドル(約20億円)の慰謝料を求めていることが明らかになった。

 デビッドが起訴しているのは、昨年9月にデビッドとセックスをしたと公言した高級娼婦イルマ・ニシと、彼女の告白を掲載した米タブロイド誌「In Touch Weekly」。26歳になるイルマは2007年にロンドンやマンハッタンのホテルで「最低でも5回」デビッドと避妊具なしのセックスをし、その報酬として1万ドルを受け取っていたと語り、同誌はこれを大きく報道した。「3Pを楽しんだこともある」「彼とのセックスは最高だった」と赤裸々に告白するイルマの記事はセンセーショナルに報じられ、大きな話題となった。

 デビットは、雑誌が発売された直後に事実無根だという声明を発表。同誌のオーナーであるドイツのメディア王ハインツ・バウワーに対して「何か証拠でもあるのか。証拠もないのに記事にすることを許したのか」と説明を求める抗議文を送りつけ、ロサンゼルスで法的手段に訴えるべく手続きを開始した。

 今回、20億円の慰謝料を求めているとスクープした米「TMZ」は、裁判所に提出されたベッカムの宣誓書を公開。「ニシは、以下の話を虚構した」として、「2007年8月にニシを含む2人の娼婦に金を支払い、3P行為をした」「その1カ月後に、ニシとロンドンのクラリッジ・ホテルで性交渉を行った」「07年10月、ニューヨーク滞在時に性交渉目的でニシに連絡をした」「ニシと5回セックスした」の4点を挙げている。そして、これらは「明らかな嘘」であり「ニシとは面識はなく一度も会ったことはない。性交渉をしたこともなければ、彼女とセックスするために金を払ったこともない」と明記している。

 デビッドは「私の家族は、イルマ・ニシが『In Touch Weekly』に語った偽りの内容により苦しみ、精神的なストレスを受けている」「公私ともに大きなダメージを被った」とも強調している。

 英「Daily Mail」はこのニュースを、イルマがデビッドに対して先制裁判を起しているようだという情報と共に紹介。イルマは、昨年10月にデビッドが法的手段に出ることを伝えに来た令状送達人から「精神的・身体的な損傷を受けた」と訴えているとのこと。当時滞在していたニューヨークのホテルで損傷を受けたそうだが、どのような傷を受けたのかは明かされていない。

 ボスニアからの戦争難民として幼い頃にイギリスに移住したイルマは、豊かな黒髪の巨乳美女。豊満なボディーの持ち主で、デビッドの妻ヴィクトリアとは何もかもが正反対である。なお、イルマは「電話での会話を録音した」「デビッドとのことを綴った日記」がデビッドとの浮気の証拠だと主張しているらしいが、決め手となる証拠はないと見られている。

 イケメンでセックスアピール満点のデビッドは、99年にヴィクトリアと結婚してからこれまでに何度も浮気疑惑が浮上している。05年には、謎の金髪美女と濃密キスをしているところをパパラッチされており、娼婦を買ったという噂も過去に数回も流れている。

 そんなデビッドだが、長男が小学校の高学年になり、子どもたちがいろいろと理解できる年頃になったこともあり、最近はファミリーマンのイメージを全面に出すように。セクシーなイメージを出すときは、ヴィクトリアとペアになり、昨年9月にリリースされた夫婦共同プロデュース香水「Intimately Yours by David and Victoria Beckham」のCMではエレベーターで官能的に絡み合う姿を披露し、話題を呼んだ。

 今回のデビッドのように、タブロイドが嘘の情報を報じたとして訴えるセレブは少なくない。昨年はアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットが「事実無根の破局報道をした」として英「News of The World」を訴え、和解金を受け取っている。

 このところ幸運続きで波に乗っているデビッドが、今回の裁判で思うようにゴールインし勝利できるのか、妻が住みたがっているマンハッタンに豪華マンションを購入できるほどの慰謝料か和解金を手にすることが出来るのかどうか。新年早々熱い注目が集まっている。

『夫婦で読むセックスの本』

まずは二人でこれを読んでみては?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
ビクトリア・ベッカムを抑えた、整形セレブ・ワースト1は?
暴露本出版で、ボン・ジョヴィの”ロックな”乱交写真が公開!
「ぜひ見に来て♪」、リンジー・ローハンのパロディー・ポルノ映画が完成

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  8. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  9. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  10. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  11. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  12. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  13. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  18. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー