[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育てコラム

ココが高熱で絶対絶命! でも妻くらたまはなんで余裕なんだ?

kosodateillust42.jpg
(C)倉田真由美

 先日、ココが鼻水をずるずるさせているので、「風邪か?」と思っておでこを触ったら、ハンパじゃなく熱いじゃないですか! なので、妻くらたまに「ココ、熱がすごいよ」と伝えると、「ただの風邪だから大丈夫だって」と余裕の表情。念のため熱を測ってみると、38度! これはマジでヤバいんじゃないかと思い、ココを病院に連れて行くことにしました。先生が言うには「ノドが真っ赤なので、風邪ですね」。で、飲み薬と座薬をもらって帰ってきました。

 その日から薬を飲ませているんですが、ぜんぜん熱が下がりません。なので、翌日の夜にまた熱を測ってみたら、今度は39度! 「これはマジで重症だから緊急病院に行かないと!」とせかしてみても、妻は「赤ちゃんは多少熱を出しても大丈夫だって」と微動だにしません。じゃあ、せめて座薬入れようと提案したものの、「いや、それも強い薬だから、40度以上にならないと入れちゃダメだって!」との返事。マジすか! オレはかなりテンパって部屋中ウロウロしまくりですよ! なんで妻は余裕でいられるのか、意味が分からん! まあ、妻は長男まーが熱出した時の経験もあるみたいなので、妻がうろたえてなければ大丈夫なんでしょうね。

 それでもオレは心配だったので、自分の母親に電話して「ココが熱40度も出してるんだけど、大丈夫なもんなの?」と聞いてみたら、母親は「40度は結構出てると思うけど、1日様子見て熱が下がらなければ、もう一度病院行けば?」とこっちも余裕のアドバイス! しかし、オレは万が一のことを考えてネットで緊急病院を探したり、夜中でも病院に行けるよう準備はしてましたよ。でも40度だと病院行く前に死んじゃうかも知れないじゃないですか! なので、ココに今のうちに「さよなら、ココ」とお別れの言葉を言ってたら、妻に「あんた! なんでそんな縁起でもないこと言えるの? それでも父親? 鬼だね、最悪!」とマジで怒られた。

 それにしても、ココの熱が出ただけでここまで慌てるとは思ってもみませんでした。そもそもココが風邪を引いた理由というのも、妻のせいだと思います。妻がくしゃみが止まらない日があり、多分それがココにうつったんでしょう。ちなみにオレですら、それで風邪引きましたよ。なので、一時は家族3人とも風邪を引いていたってことです。今後はオレと妻が風邪引いたら、ココにうつさないようにしないと!

 その後、1週間くらいでココの熱は下がったんですが、次は鼻水が出て来たんですよ。鼻水をズルズルしてるんだけど、赤ん坊だから「フンッ!」って鼻をかむこともできないし、オレが無理矢理鼻水をティッシュで取ろうとすると、ココは機嫌悪くなって泣き出すしで、大騒ぎ。その後2、 3日で風邪は治ったみたいで、よかったよマジで! ホント、赤ん坊が風邪を引くと大変なんで、もう二度と引かせません!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  7. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  8. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  11. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  14. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  15. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  16. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  19. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  20. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー