[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

グループの垣根を越えて活動か? あの”平家派”が年末に大活躍!

yamaguchitatuya.jpg
平家派の達也は楽器を持ちませんのよ

 年末になると増えてくるのが、各テレビ局による大型歌番組。普段露出の少ないタレントも”一年の総仕上げ”とばかりに登場することもあって、ジャニーズファンにとっても楽しみな時期である。特に『紅白歌合戦』(NHK)、『輝く!日本レコード大賞』(TBS系)に比べ、ジャニーズタレントの出場率が高いという点で人気なのが『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)『ベストヒット歌謡祭』(読売テレビ・日本テレビ系)『ミュージックステーションスペシャル』(テレビ朝日系)『ベストアーティスト』(日本テレビ系)などなど。そのなかで、一部ジャニーズファンからとりわけ注目を浴びているのが、12月4日に放送を控えた『FNS歌謡祭2010』だ。というのも、 まさかのあのグループの出場がウワサされているからなのだが……。

「先日『新堂本兄弟』を見ていたら、番組終わりにFNS歌謡祭のCMが流れて、V6の名前の後に”平家派”が出たんです! 見間違いかと思ってファン友達に連絡したら、みんな同じように興奮していて。どんなふうに出演するのかわかりませんが、すごく楽しみ! まさかバックじゃないですよね?(笑)」(V6ファンの30代女性)

 一部から熱い支持を集める”平家派”とは、1988年に光GENJI「剣の舞」のバックダンサーとして結成されたJr.内グループ。雑誌、テレビ、コンサートなど露出媒体によってメンバー構成が異なり、現ジャニーズタレントではデビュー前のTOKIO城島茂、山口達也、国分太一、V6坂本昌行、長野博、井ノ原快彦、また現在は俳優として活躍している反町隆史も所属していた。ダンス力、歌唱力ともに定評があったうえ、事務所歴が長いだけありメンバー間で共通の話題も豊富。08年3月には『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK)で”同窓会トーク”と銘打って懐かしトークを展開、さらに09年12月の放送では現存するメンバーで「Graduation」という曲を披露するなど、にわかに活動が活発化していた。今年も同番組のクリスマススペシャルに出演することがすでに決まっており、立て続けの番組出演に半信半疑ながらもファンは大喜びしているよう。

 また、『FNS歌謡祭』のプロデューサーを務めるきくち伸のブログ「きくちPの音楽日誌」には「平家派!!! 夢のユニットですね☆ さすがFNS歌謡祭♪」「平家派ってあの平家派?」「(司会担当の)草なぎくんがどう紹介するのかも楽しみ」などのコメントが並び、ファンの注目度の高さがうかがえる。なかには「世間一般の知名度は低いので、番組内で説明していただけると嬉しいです」など、日陰者グループファンゆえの気苦労を感じさせるコメントも。一体どのような経緯で出演に至ったのか気になるところだ。

 ともあれ、中高生のジャニーズファンが『ザ少年クラプレミアム』に出演した平家派を見て「意外にかっこいいじゃん!」と新たな魅力を発見するパターンも多いようで、今回さらに新規ファンを発掘すれば、再デビューの可能性もあったりして? アラフォー芸能人が「昔取った杵柄」で復帰するというパターンも最近よく見られるが、ジャニーズ事務所では新しい路線だ。ぜひカウントダウンコンサートでも平家派のパフォーマンスで魅了してほしいものだ。

『V6 ASIA TOUR 2010 in JAPAN READY? (初回生産限定〈READY?盤〉) [DVD] 』

カミセンはどんな気持ちでトニを見守るのでしょうか

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
おっさんって言わないで…… 坂本昌行39歳、「40でジャニーズってすごい」と励ましの声
長野博、禁断の”トラウマを感じさせる演出”でファンを泣かせた!?
中居正広と城島茂、合宿所で2人きりのマル秘エピソード

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  4. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  13. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  14. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  15. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  16. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  17. 他人の記事をパクるのはこんな人
  18. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. マンガ『ヅャニーさん』34回
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!