ノリで結婚できちゃいます!

10日も持たない!? セレブのスピード離婚、最速記録はやっぱりこの子

britetieu.jpg
ブリちゃん受賞おめでとう!

 11月17日にドラマ『デスパレートな妻たち』のエヴァ・ロンゴリアが離婚を申請した。エヴァは10月にトーク番組で「結婚3年目を迎えたわ。ハリウッドで3年って言ったらすごいでしょ! すごく長続きしてるでしょ!」と話していたが、ハリウッド・カップルの結婚10年は、一般夫婦の結婚30年に値すると考えられている。美男美女が多く誘惑だらけの環境であること、また婚前契約を結んでおり離婚しやすいため、あっさり破局するそうだ。

 そもそも離婚大国アメリカではなんと2組に1組の夫婦が離婚するといわれており、ハリウッド・セレブが多く住むカリフォルニアにいたっては「結婚生活は8年で破綻する」という統計が出ている。今回は、世間をあっと驚かせた「ハリウッド超スピード離婚トップ5」をリストアップしてみた(結婚式を挙げた後に破局ということで、婚姻無効届けも含む)。

第5位 結婚期間:4カ月 レネー・ゼルウィガー&ケニー・チェズニー
(2005年5月9日結婚)

 映画『ブリジット・ジョーンズの日記』でお馴染みのレネー・ゼルウィガーが、端正な顔立ちのカントリー歌手ケニー・チェズニーに一目ぼれし、交際を開始したのは2005年1月のこと。スマトラ沖地震津波被害者を救済するチャリティー番組で知り合った2人は、交際4カ月後の5月にはヴァージン諸島のリゾートアイランドの海辺で裸足で挙式。新婦はシンプルな白いウェディング・ドレス、新郎は白シャツに黒のカーボーイハット姿で、清楚なカップルとして当時は大きな話題を呼んだ。が、9月に入りレネーが婚姻無効を申請。裁判所に提出された書類には理由が「詐欺」と書かれており、ケニーが隠れゲイだったのではとゴシップされる事態に。ケニーは「悲しい」「半年前はこんなことになるとは夢にも思ってなかった」とのコメントを発表。レネーも「法律用語での詐欺という意味。犯罪用語じゃない。想像でいろいろ書かないで」とマスコミを批難した。

 ちなみにケニーは先日オプラ・ウィンフリーのトーク番組に出演し離婚原因を「自分が結婚した直後パニックになってしまったため」と告白。「結婚生活がどんなものか知っていると思ってたけど、甘かったんだ」と語っている。

第4位 結婚期間:108日 リサ・マリー・プレスリー&ニコラス・ケイジ
(2002年8月10日結婚)

 エルビス・プレスリーの熱狂的なファンであるニコラス・ケイジが、4歳年下のエルビスの娘リサ・マリーと結婚したのは38歳のとき。2人の関係は交際開始直後から激しく口論することが多く、リサがニコラスから貰った約540万円の指輪をヨットから海に投げ捨てたこともあった。結婚後も、別々の家に住み続け、式から3カ月後にニコラスが離婚を申請。リサは「離婚することはとても悲しいことだけれど、もともと結婚すべきじゃなかったの。大きな間違いでした」との声明を発表した。

 ニコラスは5年半結婚していた前妻のパトリシア・アークエット(『ミディアム 霊能者アリソン・デュボア』で主演)ともたった9カ月しか同居しておらず、結婚に対する甘い考え方やパーティー好きな性格にリサが愛想をつかしたと伝えられている。

第3位 結婚期間:9日 カルメン・エレクトラ&デニス・ロッドマン
(1998年11月14日結婚)

 プリンスに見初められ、芸名をプレゼントされたプレイメイトのカルメン・エレクトラと、マドンナと交際したことがある元NBA選手のデニス・ロッドマン。恋人というよりもセックス・フレンドだったという2人が泥酔してラスベガスのチャペル・オブ・ザ・フラワーで結婚式を挙げたのはカルメン26歳、デニス37歳のときだった。2人は酔いからやっと覚めた9日後に婚姻無効届けを申請。「これも何かの縁かも」と申請は取り消したが、一緒に暮らすこともなく、式から4カ月後に改めて離婚申請を出した。

 デニスは「白人の女と山ほどセックスしてきたけど、やってる最中にニガー! ニガー!(黒人を侮辱する呼び方)って叫ぶのはカルメンだけだ。すげぇ興奮してさ」と暴露。身体の相性はこの上なく良かったそうで、破局後もクラブでいちゃついてる姿が何度も目撃されている。なお、その後カルメンと交際したトミー・リーは「デニスが女2人とヤッてるとこをカルメンが見てしまったんだ。それで離婚申請したんだよ」と離婚原因を暴露している。

第2位 結婚期間:8日 デニス・ホッパー&ミシェル・フィリップス 
(1970年10月31日結婚)

 今年5月に前立腺癌で亡くなったハリウッド俳優のデニス・ホッパーが、60年代に大ブレイクしたフォークグループ「ママス&パパス」のボーカル、ミッシェル・フィリップとハロウィーンに結婚式を挙げたのは34歳のこと。デニスが脚本・監督・プロデュース・主演した映画『ラストムービー』で女優デビューした8歳年下のミッシェルを気に入り交際を開始。9カ月後に結婚したが、たった8日間で離婚申請し、世間を驚かせた。

 デニスは「7日間は良かったんだよ。でも8日目がどうも上手くいかなかったんだ」とだけ述べ、ミシェルは「セックスのとき不自然なことを要求するのについていけなくなった」と発言。薬物依存だったデニスはミシェルが逃げないようにと結婚直後、手錠をかけ監禁したとも伝えられている。デニスが亡くなった後インタビューを受けたミシェルは「デニスはとにかくすごい人だった。私は彼のエネルギーにひっかかってしまったの。彼の躁狂性に惚れてしまったのよ」と語っている。

第1位 結婚期間:55時間 ブリトニー・スピアーズ&ジェイソン・アレクサンダー
(2004年1月3日結婚)

 アイドルとして絶好調だった18歳に「結婚するまで処女」宣言したブリトニー・スピアーズが、ラスベガスのリトル・ホワイト・ウェディング・チャペルで衝動的に結婚式を挙げたのは22歳のとき。相手は故郷ルイジアナで育った幼馴染みのジェイソン・アレクサンダーだった。驚いたブリトニーの弁護士が55時間後に裁判所へ赴き、婚姻無効申請を提出して「泥酔していたわけではないが正しい判断ができる状態ではなかった」「2人とも無効にすることは賛成している」と主張。婚姻を無効にしてからも2人は1年ほど交際を続けていたが、ブリトニーを重く感じたジェイソンが突き放す形で別れを迎えたとされている。

 その後、ジェイソンは「とにかくブリトニーとはセックスしまくった。フェラも積極的にしてくれたし、騎乗体が好きですごい喘ぎ声だった」「避妊もしたがらなかった。結婚も彼女の方から言い出したんだ」と暴露。突発的に結婚した数日前から2人でMDMAなどのドラッグを乱用しセックスしまくっていたとも明かした。一方、ブリトニーは「結婚するとどんな気持ちになるのか知りたかったの」「バカみたいだけどね。経験したかっただけなのよ」とコメント。ちなみに、この結婚騒動の8カ月後にダンサーのケヴィン・フェダーラインと挙式し、こちらは2年後に離婚申請している。

 次点で、結婚4カ月後に破局したブラッドレイ・クーパー&ジェニファー・エスポジート、5カ月後に破局したシャナン・ドハーティー&アシュレイ・ハミルトン、同じく5カ月後に破局したドリュー・バリモア&トム・グリーン。ちなみに、ハリウッド・スピード離婚の記録保持者はサイレント映画時代の大スター、ルドルフ・ヴァレンティノとジーン・アッカーの9時間(1919年)である。

 ちなみにハリウッドで一番長く結婚生活を送っているのはアカデミー賞特別名誉賞を持つボブ・ホープで、2人目の妻でクラブ歌手のドローレス・デフィーナと100歳で亡くなるまでの70年間連れ添った。再婚相手と、というところがミソだが、ボブに続くおしどり夫婦は果たして今後現れるのだろうか。

『この人と結婚していいの? (新潮文庫) [文庫]』

迷ってるうちにとっととしちゃいな!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
セックス中毒、デヴィッド・ドゥカブニーが妻と破局!
ブリトニー・スピアーズの元恋人が、セックス・テープの存在を否定!
ビクトリア・ベッカムを抑えた、整形セレブ・ワースト1は?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク