『"本物のお金持ち"と結婚するルール』刊行記念インタビュー

「金目当ての女でも構わない!」ホリエモンが玉の輿の方法を教えてくれるゾ♪

honmonono.jpg
『”本物のお金持ち”と結婚するルー
ル』(大和出版)

 ミュージカル初主演、スクリーンデビュー、AV女優のプロデュースなど新しいことに挑戦し続けているホリエモンこと堀江貴文氏。今まで膨大な著書を生み出している彼だが、ここにきて自身初となる女性向け恋愛指南書『”本物のお金持ち”と結婚するルール―ホリエモンの恋愛講座』(大和出版)を発売し、話題となっている。過去に有名芸能人などと数々の浮き名を流したホリエモンの恋愛観とは? 本人を直撃した。

――堀江さんの恋愛本、早速読ませて頂きましたが、すごく実践的な内容ですよね。本には、”弱ってる時にそばに居てくれた人と結婚する”って書かれてましたが?

堀江貴文氏(以下、堀江) チャンスって多分そこにしかないと思うんですよね。ダウンタウンの松本(人志)さんもそうだと思いますし、僕も以前、結婚した時はそのケースでしたから。

――読者から「この本のお陰で結婚しました」など、反響はありましたか?

堀江 「結婚しました」はまだないですけど、「彼氏に浮気されてたけど、男性って浮気するものだと分かって楽になりました」というのは来ましたね。逆にお金持ちの男性にとっては、書いて欲しくないことも書かれてる本らしいので、男性からはすごいクレームを受けてます。「彼女からの監視がめっちゃ厳しくなりました」とか。

――確かに、男性の欲望や本能がむき出しの内容ですしね。本の中に、”女性が金目当てで近付いてきても構わない”と書かれていたのが驚きでした。

堀江 逆にそれが何で嫌なのか分からないですね。だってね、小学校の時に足が速い奴ってモテたじゃないですか。でも「俺、足速いからモテてるの、嫌だな」って思わなくないですか?

――ただ、人間って年齢を重ねていくうちに、自分の内面や価値観を認めて欲しいという欲が出てくると思うんですが……。

堀江 それって”何、自意識過剰になってるの?”って思いますね。だって実際の自分って、そんな大そうな人間じゃないでしょ? つまらないことにもクヨクヨするし、人を妬んで陰口を叩いたりするし、時には欲望丸出しにするし……。そもそも、そんな自分の内面や価値観を好きになってもらおうなんておこがましくないですか? 「みんな自己評価高くね?」って思います。

――堀江さんは自己評価が低いんですね。メディアだと「ワガママ」という側面をクローズアップされがちなので、ギャップ萌えされそうな……。

堀江 こっちもいろいろ考えているんですよ。初対面の時にまったく相手にしてもらえなくて、「俺、絶対嫌われてるわ」と思いますもん。数カ月後に偶然再会して、相手もお酒が入ってあまりにもフレンドリーだから前回のことを聞くわけですよ。それで「いや、前は緊張して話しかけれらなくて……」と言われると、ああそうなんだって思うこともありますよ。だからちゃんと(お金持ちの男にも)隙はあるんですよ。

――実際に、お金持ちを狙う女性に自己顕示欲が強いとか、姫気質だとか傾向はありますか?

堀江 (しばらく沈黙)う~ん……、分かりませんねえ。

――その辺りも分析してると思ったのに、意外ですね。ちなみに堀江さんの生活で、”彼女”のプライオリティーってどのくらいのものなんですか?

堀江 僕、仕事より女性のほうを優先することも結構ありますよ。むりやりスケジュール合わせて旅行に行ったり。それこそ以前はプライベートジェットくらい飛ばしてましたから。

――え!? 仕事をキャンセルするんですか?

堀江 本気で好きになったら、仕事なんかキャンセルしてでも落としますよ。だから、相手にも同じことを求めてしまうんですよね。逆に相手が仕事を選んだら、「あ、そんなに俺のことは好きじゃないんだ」って思います。

――堀江さんが好きになる女性に、共通点はありますか?

堀江 やっぱり”セックスが上手い”ってことですかね。最初はセックスの上手さとかどうでもよかったけど、ご飯と一緒で、美味いもの食べてるとだんだん贅沢になりますよね。

――それって、付き合う前に必ずヤるってことですか?

堀江 ヤッてから付き合いますよ、そりゃあ。

―― 一般的な女性向けの恋愛本では、「セフレになったら彼女にはなれない」というのが常套句だと思うんですが。

堀江 それ絶対ウソだと思うんですよ。セフレになるってことは好きだってことじゃない。いくら都合が良くたって、嫌いな奴とはヤんないですから。もう一回会いたいと思ってるから連絡が来るわけで。そうやって希望の光をつないでおくと、男性が弱ったときに、フラフラっと中出ししちゃって結婚するとか、全然あると思いますよ。

――本の中では、「金持ちと結婚することが必ず幸せになるとは限らない」といった内容もありましたが、堀江さんが考える”幸せな結婚像”とは?

堀江 そりゃ人それぞれだから分からないですよ。M気質の女性なら、しきたりに縛られるような金持ちの家に嫁ぐことが気持ちいいのかもしれないし。天皇家と結婚する人なんてそうでしょ? あ、でも天皇制を考える会議かなんかで、誰かが言ってたらしいですよ。「女系天皇を認めたら、ホリエモンが天皇家を狙うぞ」って。天皇家の一員になったっていいじゃねぇかよ(笑)。ま、僕の性格的には無理ですけど、佳子さまとかめちゃめちゃかわいいですよね。

――(笑)、ところで堀江さん自身はご結婚されないんですか?

堀江 僕は一度して面倒だったので、もうしないと思いますね。みんなは「安定」を求めて結婚するけど、本当は安定なんかないんですよ。そんなの束の間のものであって、ただの幻想だから。
(取材・文=林タモツ)

『”本物のお金持ち”と結婚するルール―ホリエモンの恋愛講座』

プライベートジェットの彼女は床上手だったということですね?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
1,000万円の貢ぎは”おもしろさ”への対価! 桜木さゆみの恋愛道とは?
「子どもが出来ることを嫌悪する男はいない」人妻の性と恋を描いた内田春菊監督作
捨てられ女たちが教える、浮気された経験との上手な付き合い方とは?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  12. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  13. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  16. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  17. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  18. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  19. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  20. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー