[女性誌速攻レビュー]「an・an」11月3日号

「セックス特集なんて、バカだ」、「an・an」に刺さるユーミンの心意気

anan1110.jpg
「an・an」(マガジンハウス)11月10日号

 「サヨナラ、草食男子!」と真っ赤な文字が表紙にデカデカと輝く今週の「an・an」。草食系イケメン男子の岡田将生のフォトジェニックなお顔が霞むほど、インパクトのある特集名です。あれだけ、草食男子にうっとりしていた「an・an」に何が起こったのでしょうか? この赤文字は血の涙? 真相解明のためページをめくっていきましょう。

<トピックス>
◎幸せな恋を望むなら草食男子にサヨナラしよう!
◎アンケートと体験談で判明。セックスレスの”実態”を完全調査
◎妄冊男子SPECIAL

■草食男子を辛辣に非難! 

 幾度となく「an・an」で取りあげてきた「草食男子」。これまで「草食男子、オシャレ、繊細、かわいい、最高!」と語っていたのに、今号では彼らのことを「透明人間も同然」「最低限の気遣いすら欠如!」と怒涛のディスに突入しています。企画タイトルを眺めるだけでも、「草食男子被害報告エピソード27」「いっそ絶滅してくれたらいいのに…(怒)草食との疲れる恋・被害報告!!」「”エセ草食男子”を徹底分析」と、彼らに対する怒りにまみれたものばかり。さらに、その怒りは偏見をも生み出していました。「肉食クンと比較!いまどき草食男子の驚きの生態。」での一項目、「好きな体位は何ですか?」を見てみましょう。(この質問自体が誘導尋問にしか思えませんが……)

・肉食:正常位44%、バック26%、騎乗位17%
・草食:正常位46%、座位20%、騎乗位17%

 この数字で草食は座位、肉食はバックと決めつけ、「草食はやはり体力がないのか」「あんまり動くと疲れちゃう」と小馬鹿にした解説が続いています。偏見だよ~! また、その怒りの矛先はこれまで草食男子に浮かれてきた女性にも向かい、草食にも性欲があるんだし、手を出してこないのは「単に好みでもない女子にはその気にならないだけ」、「彼はあなたに対して草食なだけ」、「モテない女ほど草食男子の知り合いが多い」と言っているのです。この突き放し方、「あなたら4人にひとりは一生独身だから」、と言い放った前号の結婚特集と同じ方式! もう「an・an」は、幻想を語り、憧れを増幅させる装置としての役割に飽きてしまったのでしょうか? 

■「an・an」セックス英才教育の成果がいま花開く

 「an・an」恒例のセックスネタは今号も健在。「アンケートと体験談で判明。セックスレスの”実態”を完全調査」では、男性2,000人、女性139人の緊急リサーチ結果がまとめられています。企画序盤、「今、セックスをするパートナーはいる?」のアンケ―ト結果に早くも「an・an」節が響いていました。

 男:いる50% 女:いる92%! こ、この男女間における圧倒的数字の差に困惑するこちらを余所に、「an・an読者アッパレ! なんと9割が日常的にセックスするパートナーがいる模様」と編集部は大絶賛! 「セックスの相手は6割以上が『彼』は『夫』だけど、なかには『元カレ』や『不倫相手』『セフレ』と答えた人も」……。「an・an」の数年に渡るセックス不道徳教育の成果が花開いたようですね! 彼の陰嚢の感触にうっとりしたり、ローション教室通ったり、膣トレに励んだりしてきた優秀な「an・an」読者たち。彼女たちは「an・an」のセックス英才教育により「我がセックスに死角なし!」というツワモノに成長しました。しかし、今度は「でもまだ回数足りてないよね? セックスレスだよ、あなた」と、この特集で言われてしまっているのです。なんというスパルタ!
 
 アンケートの他に、男性3人が読者のセックスレス解消法にダメ出しするページもあり、相変わらず男の意見に丸腰な姿勢が感じられます。「したいときに断られると気が狂いそうになる」「マッサージすればいいってものではない。日々のリサーチ不足」「ゆっくり焦らず誘導してほしい」と、好き勝手にお話になられている男性の言葉を鵜呑みにして、健気にセックス回数のノルマ達成を目指す読者の姿を想像すると胸が痛みます。

 「セックス特集なんて、バカだ。と感じることがある。(中略)皆、似たようなセックス像を描き、そこから抜け出せなくなる。人と同じセックスをして何がたのしいのか。セックスにおける自分の本能を殺してはいけない。セックスに平均値なんて必要ない」と、強烈なメッセージを放っているのは、裏表紙、林真理子先生の連載の隣に掲載されたユーミンの広告(EMIミュージック)でした。「セックス特集」が大好きな「an・an」にあえて出稿したEMIならびにユーミンのパンクな心意気、かっこいい! ユーミンが「an・an」を指定したのか分かりませんが、ユーミンってやっぱ超イカす! 完全にユーミンに持っていかれた今号でした。
(二宮まい)

『anan特別編集 美乳・美腹・美脚を手に入れる! (マガジンハウスムック) [大型本]』

でも、「an・an」にはこのままでいて欲しい気もします

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
「彼の”袋”を感じろ!」「an・an」セックス特集は、謎の職業”ヒーラー”が活躍
「an・an」「Olive」から見た、”かわいいカルチャー”の源流
「an・an」に何が!? 暗い気持ちの結婚特集&美容整形ネタで暴走

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  8. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  9. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  10. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  11. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  12. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  13. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  18. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー